色のミニマリズム。

今日は5時に起きました。気温は12℃。曇。昼から雨予報。朝から長男のサッカーの試合があります。

ゴールデンウィークの前半戦はサッカー三昧でした。だいぶ話せるようになってきた長女は「おなかすいた」と言えるようになりました。幸せの休日。

誰がなんと言おうと、イタリアダービーだろうが、エル・クラシコだろうが、ワールドカップの決勝戦だろうが、自分の子どものサッカーの試合が感動します。試合に負けても買っても失点しても涙することはありませんが、初めて息子がとった1点(何年もかかった)は涙しました。

身体中の毛穴がざわざわ音を立てて閉じていくのを感じました。

もっとも最近は次男のサッカーの練習や長女と留守番することも増えたのであまり行けていませんが、長女のイヤイヤ期がおさまり、ある程度試合に集中して目を離してしまっても大丈夫になった頃にまた毎試合見に行けたらなと思っています。

最近『iPhoneSE』と『MacBook Air』と画面の色を反転しました。いわゆる白黒反転。

MacBookに関しては白黒反転にすると画像がかなり心乱される感じになるので、『グレースケール』に設定して目に優しくしました。モノクロ写真のような雰囲気になりギラギラしたカラーよりも目に優しそうという理由から。

長くパソコンやスマホの画面を見ていると僕は目に疲れを感じてくるのですが、出来るだけ目に優しく集中して作業を進めるためにも白黒反転にしてみたのです。

なかなか良さそうです。あまり真っ白の文字は眩しく感じるので黒の下地に薄いグレーの色味が僕の好み。

電子書籍を読むのは『Kindle Paperwhite』を使って読むよりは、Kindleアプリの『読み上げ機能』を使うことが多くなりました。簡単な作業をしながら読むことが出来るからです。もちろんじっくり読みたいときは『Kindle Paperwhite』を使います。

スマホやノートパソコンの画面を白黒(もしくはグレースケール)にしていますが、目に優しい『Kindle Paperwhite』の画面はこの白黒反転機能がありませんでした。白黒反転にした方が全体の流れがスムーズになるのですが、もともと目に優しいE-inkディスプレイを採用しているので、関係ないようです。

思えば僕は白とか黒とかグレーの物ばかり集めているような気がします。唯一車だけが黄色。実は次に買う車も黒にしたいなぁと密かに思っているのですが、まだなんとも言えません。ちなみに2人乗りのオープンカーを買いたいと思っているので数十年後のこと。

モノクロの世界で生きるのもなかなか素敵に感じるものです。

[kanren postid=757]