新品よりも修理しよう。

今日は3時に起きました。気温は11℃。晴れ。久しぶりにゆっくりと執筆に励むことができそう。

昨日も筋トレは腹筋を100回とスクワットを100回やりました。まだ腹筋が筋肉痛になります。出来るだけ回復期間を長くするためにだいたい同じ時間にトレーニングをします。腹筋以外のトレーニングは空いている時間でやってしまいます。

今日は腕立て伏せの予定でしたが、スクワットは大腿筋のトレーニングにしかならないよう(というのも筋肉痛が腿の筋肉しかならなかった)なので、今日はカーフレーズとい背伸びをして脹脛のトレーニングを100回することにします。

これで毎日する腹筋に加えて4種類のトレーニングが追加されたことになります。このくらいがトレーニングの頻度としては最適になるのでしょうか。

毎日していいのは腹筋だけで、休ませることも大切な筋肉トレーニング。とにかく毎日続けてみます。

小説の執筆は昨日はサボってしまい、1文字も書くことができませんでした。少し本業が忙しかったのと『ミニマリスト家族の本(仮名)』の打ち合わせなどで時間が取られてしまいました。仕方がありませんね。専業作家ではないので、時間との戦いは続きます。

先日注文していた、パタゴニアの修理用のパッチが到着しました。僕のウルトラライトダウンにいつの間にか穴が空いていて、中からダウンが抜けてきたのです。

パタゴニア製品の素晴らしいところは修理してもかっこいいところで、フーディニジャケットやパンツなどは何度も修理しているのですが、何せ期間が1ヶ月から2ヶ月くらいかかるのがたまに傷。今の時期、ウルトラライトダウンはほぼ毎日きているので、今から2ヶ月使えないのは痛すぎる。

ですので、自分で修理することにしました。調べてみるとパタゴニアから『Worn Wear リペア・パッチ』と言われる修理用パッチが売られていました。

値段は1320円。パタゴニアは通常20000円以上の購入でないと送料が無料にならないので、送料550円も追加されます。ほんの少しだけ迷いましたが、そのまま注文しました。

送料無料にするためにデニムやフリースを注文しようかとも思いましたが、今持っている服があれば今年の冬は乗り越えられるはずですので、フリースやデニムは来年以降に購入する予定。今年はまだコンプレッションインナーが現役で頑張ってくれています。

ただコンプレッションインナーも破れている箇所が数カ所あるので、今年の冬が終わればお役御免になるでしょう。それまでは保管する場所や管理する時間を削減するためにも購入はしません。550円の送料を選びます。

ちなみに『Worn Wear リペア・パッチ』は剥がしてものりでベトベトしないらしく、洗濯を50回しても剥がれないそうです。4枚ついてきたので、一生分あるかも知れませんね。

ちなみに寝袋は愛犬のポッキーに噛まれてパッチで修理していますが、安いパッチなので、どこまでもってくれるかわかりません。少し高価と思うかも知れませんが『Worn Wear リペア・パッチ』を購入することで、永く安心して使えるので僕にとっては安い買い物になりました。

新品よりもずっといい。自分で修理して使う道具。僕にとっては世界に1つだけの物。修理した中古で買ったウルトラライトダウンをこれからも大切にしていきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!