職場に置きっぱなしにしている物。

2020年4月21日火曜日

今日は5時に起きました。朝から雨が激しく降っていたので犬の散歩はおあずけ。夕方仕事が帰ってから行く事にしました。

電車で出勤する時間には雨はまだ降っていましたが、寒くなく、暖かいと感じたので、靴下をポケットにいれて裸足でクロッグを履いていきました。そして先日の雨の跳ね返りを考えてズボンを7分丈にして出勤しました。

電車を待っているあいだにお酒なのか薬なのかでトラブルを起こしたらしい成人男性が駅員さん3人に囲まれてどこかに連れていかれていました。こういうのを見ると余計に電車に乗るのが嫌になってしまいます。もうそろそろ本気で出勤用の車を買おうかな。と考えました。

駅から職場まで10分程度歩くのですが、その間に足はびしょびしょになりましたが、雨天でも使えるクロッグですし、靴下は履かずに裸足だったので、職場について、足をふけば快適でした。そして、雨に濡れて足の爪が軟らかくなっていたので、久しぶりに爪も切りました。爪切りは職場に常においています。ほかに折り畳み傘、スマホの充電ケーブル、革靴、靴下、マグカップなどが、僕の個人的に持ち込んでいる物になります。

ちなみに職場で使ってるマグカップはファイヤーキングの白のマグカップ。電子レンジでは使えず、熱すぎる飲み物を入れると割れる危険もあります。しかし、職場で飲み物を温めるために電子レンジを使うことはないし、ほぼホットコーヒーと白湯しか飲みません。

コーヒーを飲んだあとに白湯を飲むようにしています。白のミンクガラスのマグカップなのでコーヒーの色が透けて見えるのがお気に入りです。

だいたい毎回コーヒーの後にポットからお湯をそそいで飲みます。そうすることでマグカップのコーヒーの着色が落ちて洗いやすいです。これは僕の身体の中でも同じでしょう。歯も胃も白いので汚れが目立ちます。もちろん胃カメラをしたこともない自分の胃は見た事ありませんが。

そういえば肺も汚れが目立ちます。学生のころに病理学の授業で、煙草を毎日吸っている人の肺と、煙草を全然吸っていない人の肺の画像を見たことがありますが、あれを見れば煙草を吸うのをためらう人は多いと思われます。

小学校の時に煙草の煙で死亡するモルモットの教育ビデオを見たことがありますが、やはり人間と小動物では影響の差が大きいので比較にならないのではないかと、子どもながらに考えたことを思い出しました。

他の教育ビデオにはコーラの砂糖の量がこんなにたくさんと角砂糖の量が示されていましたが、そう言われてもピンときませんでした。

もっと砂糖を摂取しすぎると、糖尿病になって血管がつまり、爪切りで少し傷を作っただけで足を切断しなくてはならなくなったり、目が見えなくなったりすることを子どものうちから学ばせることが大切なのではないでしょうか。

もちろん煙草やコーラを完全に否定しているわけではありません。別に法律で禁止されているわけでもありません。僕はジュースを飲むときもありますし、その時にはきまってコーラを頼みます。ダイエットコーラとかレモン果汁とか入っていない普通の赤いコーラです。

煙草はほとんど吸ったことはありませんが、全くないわけではありません。どうしても吸いたいなら吸った方がストレス発散になるのでいいかもしれません。ただ僕はあの肺の写真を見たときにそこまで自分の肺を汚してまで吸いたいものではないなと思いました。

パパス
学生のころに
煙草にお金をかけるよりも
ハーゲンダッツ代にしようと思ってやめたのは正解でした。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件