箒とルンバとマキタ。

2020年3月28日土曜日

今日は3時に起きました。気温は11℃。晴れ。4時くらいに犬が「起きているなら散歩に連れて行ってくれ」と騒ぎ出したので、子ども達が起きてしまう前に散歩に行きました。まだ真っ暗。当然犬の散歩をしている人なんて1人もいませんでした。

ちょうど指を怪我してから1週間が経過して、だいぶ痛みもなくなりました。予定では2、3日後に抜糸。1週間水仕事がしにくく、痛みもあって大変でした。誰のせいでもなく自分のせいなので、この傷跡を教訓として今後も生きていこうと思います。当然のように健康でいられていることに感謝。

午前中にルンバの基地を作って試運転してみました。結構サイズがギリギリだったので、戻れるかの確認。ルンバは戻る時に充電器が固定されていないとなかなか戻れずに、充電器のコードが絡まって止まってしまうトラブルが発生します。最悪の場合はそれでブラシが折れたり、本体のモータに負荷がかかって修理が必要になる場合もあります。2回試して2回とも成功したので、そのまましばらく使ってみます。

午前中にドライブに行き、ついでに洗車も行きました。この時期は黄砂や花粉で車がかなり汚れます。洗車機を通すのですが、珍しく並んで待ちました。普段は安い洗車コースでしか洗車しませんが、今日はワックス洗車を選択。と言っても1回600円。たまにはワックスをして雨対策をします。古い車でコーティングなどは全く着いていないので、雨の日に前が見辛くなります。ワックス洗車をしておけば、しばらく大丈夫。

いつもなら中も備え付けの2分100円の掃除機を使って掃除するのですが、今日は子ども達も乗っているし時間もなかったので断念。車の中用の掃除機を買うよりも、ガソリンスタンドで毎回100円払って掃除する方を選びました。1ヶ月に1回くらいしか掃除機をかけないですし、掃除機の値段分の掃除をする前に壊れてしまうと感じたからです。ガソリンスタンドの掃除機は小型の掃除機と違って吸引力の強く、また掃除が終わった後のメンテナンスも不要です。

車用の掃除機があればいつでも掃除出来るのにも憧れるのですが、いつでも出来るからこそついつい後回しにしてしまうこともありそう。

工作で木材をカットすると、木屑がたくさんでます。それを最初に箒で集めてちりとりでゴミ箱に捨てます。基本的に第1選択は箒とちりとりを使った掃除です。普段は濡れた新聞紙を撒いて掃除するのですが、今日は掃除機の掃除をしたかったので、掃除機も使いました。木屑を吸って掃除機を使ったあとは中の布のパックの中身を出してゴミ箱の中ではたきました。

これが結構面倒な作業に感じる人がいると想像しますが、これを毎回掃除の中に組み込んで習慣にすれば大した作業ではありません。次に使う時にさっと吸引できるので、掃除に対するハードルも下がります。掃除が終わったら、掃除機も掃除する。これを基本にすると部屋も綺麗になるし、掃除機も長持ちするでしょう。

パパス
以前は掃除機のメンテナンス面倒だと思っていましたが、
今は楽しく出来るだけ長く使おうと思っています。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件