Kindle Unlimitedでは雑誌をおすすめしたい。

今日は5時に起きました。気温は27℃。晴。先週はハードな1週間でしたが、今週から少しづつスケジュール的に優しくなるはず。希望的観測。

毎週のように長男か次男のサッカーの試合があるので、送り迎えなどに奔走しています。僕の仕事はお盆でも正月でも休めないので、お盆だからとゆっくり過ごすこともありませんでしたが、その分他の人が働いている間に休めるので気に入っています。

サッカーと仕事が忙しく、剣道の稽古に行けていないので自分で身体を鍛えて整えておかないと復帰した時に辛くなりそうです。毎日自転車通勤しているので、1時間の有酸素運動はしているのですが、またランニングも再開しなくてはいけませんね。

出来るだけダッシュなど負荷をかけて筋肉を作っていこうと思います。

とはいってもサンダルで走っているので、そこまでは早くダッシュできません。そこそこのダッシュでもじゅうぶん効果は高いので気にせずサンダルでダッシュしています。

『ルナサンダル』で手に入れる。毎朝のランニングの習慣。

2018年8月26日

最近Amazonの『Kindle Unlimited』というサービスを利用し始めました。通常月額980円なのですが、キャンペーン中で3ヶ月99円セールをやっていたからです。

『Kindle Unlimited』とは対象本が読み放題のサービスで対象じゃない本もありますが、30万冊以上の対象本があるのでそこまで困る事はありません。しかし新作の小説や話題の本などは対象外のことも多く期待しすぎるとがっかりすることになります。

しかし、僕がもっとも『Kindle Unlimited』でおすすめする利用方法は雑誌です。

雑誌は最新号であっても対象であれば読み放題に含まれます。ひとつのアカウントで10冊までしかダウンロードして読む事はできませんが、常時5冊から10冊ほどの雑誌が僕のiPhoneのKindleアプリで読めるようになっています。

ちなみに気に入った雑誌があればバックナンバーもある程度まで対象ですので、遡って読むことも可能です。全て過去の作品を確かめたわけではないので不明ですが、ある程度は出てきました。不正確ですみません。いつか調べて記事にします。

ちなみですが僕は『Tarzan』や『BRUTUS』などの雑誌の他に。車も買おうと思っているので、車の雑誌などを入れています。ちょっとした待ち時間にSNSやニュースサイトを見て時間を潰す人もいるかと思いますが、雑誌をパラパラと(もちろん比喩的に)観ているとアイデアがパッとひらめいたりすることがたまにあります。

雑多な情報を頭にたくさん入れておくことでよりシンプルな思考に近づけるのです。

3ヶ月たってもまだ『Kindle Unlimited』を続けているかはわかりませんが、使える間は雑多な情報で頭の中のスペースを拡大していこうと考えています。

頭の中のスペースを拡大するためには普段全く読まないジャンルの本を読むことが役に立ちます。僕ならたくさんの物に囲まれたガレージが表紙の雑誌とか女性誌とかでしょうか。

全く異なるジャンルの世界を知ることがいつか何かの役にたつと信じて読んでいます。ニュースサイトはタイトルで釣るような記事ばかりですが、雑誌はたくさんの人が関わって深く思考して記事にされているので読んでいて面白いですしちょっと隙間時間に読むには最適の本だと思います。