歳をとった証拠。

2020年6月10日水曜日

今日は5時に起きました。朝は快晴ですが、今日のお昼からは天気が崩れるようで、ついに梅雨入りかもしれません。

仕事には自転車で行きますので、帰りはカッパの上着だけを着て、ズボンは濡れて帰ってくる予定。そのために帰宅後はすぐにシャワーを浴びることになります。すぐにシャワーに入れるように朝の間に着替えを用意しておきましょう。

朝からハンダゴテをしていますが、数をこなしているうちにだんだんと上手くなってきました。しかし本当に上手いハンダは小さな富士山の形になるのが理想なのですが、なかなか難しいです。大きさもサイズもバラバラになってしまいます。仕事をしていてなんとなく、今までやっていた方法と違う方法がいいのではないかと思いたってやってみると、とても上手くできました。調べてみるとYouTubeでもその方法が紹介されていて、以前から当たり前の方法だそうです。

最初から動画をみていたらすぐに上手くできたかもしれませんが、自分で工夫して思いついたことにほくそ笑んでいました。こうした経験を積み重ねていくことが楽しい。若い時には苦労なんてしたくなかったのですが、本当に不思議です。人間は時間と共にどんどんと変化する生き物と実感。

そう言えば職場で機械の修理をする時にハンダゴテをする機会が数年に1回くらいあったのですが、その基盤の裏をみるととても綺麗なハンダが細かく並んでいました。もちろん今は機械が機械を作る時代ですが、一昔前はパートのおばさんが一列に並んで手作業で、神業みたいな職人芸を披露していたそうです。先輩はとても真似できないと感じたそうです。ひとつのことを極めるということの崇高さを感じます。

そういえば最近は子ども達の成長を感じられるようになりました。以前なら嫌だ嫌だと駄々をこねることが多かったのですが、駄々をこねる時間も減ってきました。特に小学校5年生の長男はこの3ヶ月でとても成長しました。自分でご飯を温めて食べれるようにもなりましたし、宿題も言えばすぐにやるようになりました。当たり前のことかもしれませんが、3ヶ月前はできなかったことができるのです。夜寝る時間は21時なりましたが、朝も起きれるようになってきました。

僕の起きる時間は少し遅くなりましたが、その分夜に子ども達と一緒に遊ぶ時間が増えました。最近は一緒にスーパーファミコンをやっています。僕が小学5年生くらいの時にたくさんしたゲームなので、今でも子ども達よりも上手にできます。サッカーや剣道が上手くできるよりもゲームで難しいステージをクリアする方が尊敬されているようです。

パパス
後2年弱で長男は中学生になります。
そこまでが一区切りだと思って頑張ります。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件