夏休みの合宿。留守の間に。

今日は5時に起きました。気温は24℃。雨。来週には梅雨明けでしょうか。春の雨の日にはアレルギーがきつくなりますが、この季節の雨は蒸し暑いのを我慢すれば大丈夫。しかし早くカラッと晴れて夏になってほしいと思います。

DIYで作ったスツールを写真に撮りました。一般的なスツールに比べると2/3程度の大きさです。服でいうとジュニアサイズで、2脚作りました。今度は昨日書いたようにロフトベットを作ります。きっとこれも2つ作るはめになるのでしょうが、どこに置こうか考え中。どれだけコンパクトに作っても長さが190センチ以上になるので、2つ並べたら圧迫感が半端ないです。

ひとまず1つだけ作って様子見。兄弟の反応を見てみましょう。

できれば1つですましたいのですが、そういうわけにはいかないですよね。

もうすぐ夏休みですね。今年の夏休みは毎年恒例のミニマリストキャンプがあります。子どもたちはサッカー教室の合宿もあります。今年からは次男も初めて参加します。

車で1時間30分くらいの距離の場所で2泊3日ですので、毎年たくさんの親が見にいくようです。僕は見に行ったことはありません。合宿くらいは親の目を離れてのびのびとする方がいいかなぁと考えてのことです。

ただ普段と環境が変わって精神的に不安になったからか「お腹が痛い」とか「頭が痛い」とか言って合宿中にほとんど練習をしない年もありました。僕が合宿所に見に言って「頑張れ」と言えば練習したでしょうが、そういった経験も含めて合宿かなぁと思っています。

長男が1人で合宿にいっている間は次男と2人でキャンプに行ったこともあります。妻と同じ布団でしか寝れなかった次男を連れての泊りがけのキャンプです。

お兄ちゃんもいません。イヤイヤ期は終わっていましたが、かなりわがままで他の兄妹がママの隣で寝るのをずっと拒絶していました。オトコにさせるためにわざと2人だけでキャンプに行きました。

キャンプ中の次男はとても活発で、キャンプ場で初めて出会った子どもと友だちになって、夜には一緒に花火をしようと誘って連れてきました。保育園の発表会でもじもじしかできなかったのに大進歩です。

心配していた夜も遊び疲れてママがいなくてもすぐに寝てしまいました。

大人1人で子どもをキャンプに連れていくのは大変な行為かもしれません。しかも子どもを複数人連れて行くには事前の準備やシュミレーションが大切です。どこにテントを貼って、トイレの場所を確認させて、いつ調理して、いつ食べるかを決める。

凝った料理はできません。コンビニで買って行ったおにぎりとカップラーメンだけで済ますこともあります。今年は長女と2人でキャンプに行こうかと思いましたが、仕事の休みが取れなかったので、自宅でDIYして過ごします。

来年も何もなければ兄弟で合宿に行くと思いますので、その時は長女と2人でキャンプに行こうかなぁと考えています。とにかくカラッと晴れる暑い夏の日が早くきて欲しいです。

最新情報をチェックしよう!

日記の最新記事8件