自分でゴールを設定し歩み続ける事が大事。

  • 2019年11月26日
  • DIARY

今日は4時に起きました。気温は11℃。晴れ。寒いですが、石油ストーブを焚くほどではない。12月までは必要ないでしょうか。

筋肉トレーニングも継続しています。まだ筋肉痛になるので、伸びしろがあるという事でしょう。とにかく毎日しなくてはいけないことなのだと強く言い聞かせて頑張っています。

今日もマグカップにたっぷりコーヒーを注いで執筆に励みます。しかし、執筆よりも今はブログのエラーコードの修正に没頭中。まだ何ページもエラーがあります。昨日は10箇所あったエラーが今日は22箇所ありました。地道にエラーを削除していきます。

ブログの高速化のためにテーマをかえてAMPに対応させるために頑張っています。まだ対応させて2日しかたっていませんが、読者の方は増えてきているのを実感します。

まだまだ作業が残っていますし、時間あたりの作業として、とても効率がいいと言える結果ではないですが、少しでも成果があれば進むべき道が間違っていなかったのだと安心する材料にはなります。

スポーツの練習でも子育てでも、自分の方針に迷いがあれば不安にかられます。そんな時には少しでも今までやってきた中で成果があったことに目をむけて、今まで経験してきたものが無駄ではなかったのだと認識する事が出来たなら、少しは不安から開放されるのではないでしょうか。

少しでも目的地に近づいているとハイキングですが、道に迷ってしまうと遭難になります。千里の道も1歩から。着実に前に進んでいることを実感したなら今進んでいる道を進めばゴールは近づいてきます。もしゴールに近づくことしか出来なくてゴールにたどり着けなかったとしてもそれは仕方ありません。

誰もが全員ゴールを迎えるわけではありません。しかしゴールを目指して努力して歩き続ける事が重要。結果も大切ですがプロセスも重要という事です。

自分で一生懸命節約してお金を貯めてやっと100万円の貯金が出来た事と、親からぽっと100万円のお小遣いをもらったとしても、結果は同じですが、人生に彩をよりくわえてくれるのは、一生懸命お金を貯めた経験だと僕は考えています。

思考錯誤の末にたどり着いた結末ほど美しいものはないはず。

もちろん結果が全てという考え方も理解出来ます。苦労をたくさんして心が折れてしまう人もいるかもしれません。僕が言いたいのは、自分がどの道を通っているのか、そしてその道はどこに続いているのかを認識して進めばいつかゴールにたどり着く(近づく)事ができるという事です。

将来今まで歩いて来た道を振り返って見て、幸せだったなと思える日が来ることを信じ歩み続けます。