車の買い替えは真剣に。

今日は3時に起きました。気温は27℃。晴。来週は「大型で強い」台風10号の動きに注意して過ごすことになりそうです。

もう僕は夏休みをとったので、レジャーの天気を気にする必要はありませんが、家庭と職場の両方で災害対策の準備をしておきます。

子どもの夏休みの自由研究のDIYしている椅子は昨日ほとんど完成しました。あとはダボ埋めと塗装。塗装はオイルフィニッシュを採用します。

全て無垢材で作ったので、ペンキなどを塗ることはせずに天然のオイルを塗って木材の良さを引き立てます。

別に色を塗ってもよかったのですが、オイルを定期的に塗り続けていくうちに経年変化によって色がどんどん飴色に変化していく様子を楽しみます。まるで子どもたちと同じように成長していくみたいに。

余った木材などは全て薪にして焚き火を楽しみたいと思っています。ただなかなか焚き火をする時間が無いので、どうするかは決めていませんが。もしかしたら簡単な本棚なんかを作るかもしれません。

ニュービートルのトランクの容量を調べてみました。214Lだそうです。と言われてもピンと来ないかもしれませんね。思ったよりもたくさん乗せられるかなぁという印象。

しかしキャンプに行こうと思うと、テント、マット、寝袋、炭壺、テーブル、椅子、クーラーバックに食料など積んでいくことになります。するとあっという間に満杯になってしまいます。

車を買い換えるのは来年ですが、少しずつスペックを調べたり試乗をしたりしてじっくり決めたいと思います。次の車も10年以上は乗る予定です。10年後には長男は20歳。次男は17歳。長女は13歳。上の兄弟は一緒に車に乗ることは少なくなっているかもしれません。

もっとも大きな車が必要な期間はあと3年ほどのことでしょうか。出来るだけ必要最低限の大きさの車が僕の好みでいいのですが、どのくらいの大きさが必要最低限かどうかを知るためにはまず今乗っている車のスペックを把握することから始めた方がいいでしょう。

僕が乗っているニュービートルの排気量は2000ccです。ちなみにですが毎年税金が39,500円かかります。もちろん今年もきちんと納税しました。次の車も同いくらいの排気量かなぁと勝手に想像しています。

タンク容量は55Lで無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)。現在ではだいたい満タンにすると8000円ほどかかります。燃費はカタログ値で10.6km/L(10モード/10・15モード燃費) 。実際の値は多分大きくカタログ値と差は無いと思うのですが、真剣に測ったことはありません。

最小回転半径は5.1mで小回りに優れています。今後買おうと思っているのはSUVなのですが、だいたい5.5mとか5.8mとか5mの後半くらいで書いてあります。この辺りの感覚は試乗してみて差をみたいと思います。

今は習い事で結構細い道に入る機会があるのでサイズも小回りも重要になってきます。ちなみにニュービートルのサイズですが、全長×全幅×全高 4130×1735×1500mmです。

全幅が意外と大きいので(3ナンバー)そこまで意識しなくてもいいかもしれませんが、比較しているSUVにしても2000mm弱くらいあるので25cmほど幅が広くなります。その分後部座席も広くなるので5人家族にはいいのですが、大きければ小回りが気になるし、快適差と小回りは反比例するので、この辺りの感覚も試乗してみなければわかりませんね。

しばらく車についての記事が続きます。