遠くを見る目。

今日は6時に起きました。気温は16℃。晴曇。昼間はぐんぐん上昇し26℃まで上がるそう。

半袖で快適な気温。しかし風がふくと寒く感じるので、ウインドブレーカーを着て出勤します。パタゴニアの軽量なウィンドブレーカーのフーディニジャケットは修理から帰ってきたばかり。

フーディニパンツの方は、登山中に尻餅をついてしまいお尻の部分が破れてしまいました。フーディニジャケットの方は袖口がキャンプの焚き火中に火の粉が飛んで穴が空いてしまったのです。

2つとも都会に出る用事があった時に修理に持って行きました。修理後に取りに行った時には都会に出る用事がなく、仕方なく、この修理したジャケットとパンツを取りに行く用事だけで行きました。

電車賃を使って修理を取りに行きました。

修理代は合計4000円ほどだったと思います。1枚2000円で2枚分の計算。さらに電車賃が往復で1200円ほどかかっています。ここまで細かいお金を気にする事で将来に使える夢のためのお金が増えて行きます。

僕たちは大きなお金を使う時にはすごく気を使って計算していますが、細かい出費になると無頓着になる人が多いようです。電車賃。スマホ代。缶コーヒー代。ETC代。何気なく使っているお金が僕たちの自由を制限してしまっています。

修理して長く使い続けられる物が好きです。もしかしたらあなたはいつでも新品のような新しい服が好きかもしれませんが、僕が好きなのは長く使い修理後が残った服たちです。

家具も木製を好んで使っています。硬い木を使った家具もありますが、好きなのは柔らかい安い気を使った家具。

年月と共に傷が増えていくような家具です。多くは必要ありません。必要な物を少しだけ。

最近長女のイヤイヤ期が最盛期を迎えたようです。次男の時は事あるごとにイヤイヤ言っていたのですが、長女のイヤイヤ期は少し違います。

長女は普段は可愛くすごく大人しいのですが、一旦「イヤイヤ」を言い出すと今まで溜め込んだマグマを噴火する火山のようにドカーンときます。

次男は長い間95%の力でイヤイヤ言っていたイメージ。長女は120%の力を使って、ここぞという場面でイヤイヤ言います。

今までおとなしかった分凄まじい噴火でした。ですが、期間としては短いのでまだまだ可愛い。3人目のゆとりでしょうか。

物に対してもお金に対しても子育てに対しても、出来るだけ遠くを見る目で見るようにしています。良くも悪くも。