映画を久しぶりに観た。

2020年6月20日土曜日

今日は休み。朝から雨が降っていたので、出勤がないのでラッキー。なんとかこのままごまかしながら、梅雨を乗り切るつもり。

朝から子ども達に説教。人生の大事な時期だと思っているので、ついつい言いすぎてしまいます。子ども達を小学校に送り出し、娘は保育園に送って行きました。もうそろそろ長男は言わなくてもわかってほしい年齢に差し掛かってきました。中学生になって本格的に反抗期になったらもう親のしつけの効果は反対方向にしか効かなくなるでしょう。

昼前に雨が上がったので、犬の散歩にも行きました。午後からは映画を観ました。「日の名残り」と言う古い映画。ノーベル文学賞の原作を読んでいたのですが、たまたま読んでいた本でこの映画の話が出てきたので、観ることに。アンソニー・ホプキンスや若い頃のヒュー・グラントやエマ・トンプソンの演技に引き込まれました。

今はネットで簡単に映画が借りて見られるので本当に便利になりました。購入したら1500円で、2泊3日のレンタルなら300円。少し迷いましたが、5回も見ることはないと思うので、レンタルにしました。子どものアニメ映画なら購入したでしょう。

スピーカー用のホワイトオークが届いたので、墨付けをしました。あとは円形の穴を開ける作業と、低音が出る穴を開けて、後ろに接続するコードを通す穴を開けます。ホワイトオークは硬い素材ですので、地道にやすりで削る作業が必要です。とは言っても墨付けと設計が終わっているので楽な作業です。1番大変な作業はどこに穴を開けるのかサイズはどうするのかを考える作業だからです。

足りない部品はもう少し木工が落ち着いてから注文します。それでなくても最近はたくさんの物を購入しているので、毎日のように宅急便が届きます。すべて必要だから購入しているのですが、わざわざお店に行く必要がなくなったのは本当に恵まれた環境と言えます。

ベランダのプランタはどんどん生い茂ってきて、トマトの苗は大きくなりすぎて今の土の量ではとても維持できないほど大きくなってきました。かと言って今更植え替えるのは大変なので、そのまま頑張ってもらいます。トマトは乾燥に強い植物ですが、油断をすれば葉が萎れて乾燥していることが多くなってきました。やはり大きな本体を維持していくためにたくさんの栄養が必要なのでしょう。実も20個以上がどんどん大きくなってきました。その分の栄養や水がプランタの土から吸い取られているのです。

きゅうりのプランタは新しい実がなっています。苗あたり2本目の実になります。2本の苗を植えたのですが、ほぼ同時に実ができました。双子だったかもしれません。長男はきゅうりが大好きで、キャンプの時にひとり暮らしをしたら3食きゅうりを食べたいと言っていました。

パパス
説教のあとは毎日具体的に理由を説明しています。
成長と共に指導は象徴的になっていくでしょう。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件