今日が七夕なことは忘れていました。

今日は4時に起きました。気温は24℃。曇。

昨日はスツールの脚を作っていました。DIYをしようと思うと、木材をまっすぐに切らないと、安定したいい家具はできないのですが、ノコギリで木材をまっすぐ切ることはなかなか難しいです。

今までは適当に切って机の脚を短くしたり、ビスでとめて踏み台を作ったりしていたのですが、今後はもっと丈夫で軽量な物を作りたいと思っています。軽量にすれば強度が落ちるのが一般的。ほぞ組などを使えば強度が上がり仕上がりが美しくなります。しかし、細かい正確な作業が必要になってきます。

時間がかかるし面倒な作業も多いですが、子ども達のためにも僕のスキルアップのためにも頑張って作っていこうと思います。

物を作ったりすることはミニマリスト的ではないのですが、今現在僕が必要だと思う物は持っています。

学習机やブックスタンドなどは一見必要なさそうに見えますが、子どもの学習習慣を身につけるために役にたちます。すぐに問題集を取り出せるようにしておくことで、朝の学習習慣が身につきやすくなります。

大人の場合でも少しでも「嫌だなぁ」「面倒だなぁ」と思っていることを習慣にすることは難しいのですが、子どもにとって学習習慣をつけることは大人以上に難しい問題です。

そこまで勉強に一生懸命になる必要はないとは思いますが、学校の授業はわからない問題があって付いていけていなくてもどんどん進んで行ってしまうこともあります。そうなると授業が楽しくなくなり、学校が楽しくなくなる可能性だってあります。

一応学校の授業に遅れない程度に自宅でも勉強することにしました。

問題集などは書き込み式を近所の本屋さんで購入しました。書き込み式なのでノートは必要ありません。最初から下の兄弟には使う予定なし。全てやり終えたら処分するので落書きもし放題です。

その代わりどんどん問題を解くことをしていきます。先日は小学1年生の次男が計算ドリルを1冊やりきりました。特に難しい問題はありませんが、文章をよく読んで答える問題が多い問題集にしました。国語でいえば読解力の問題で算数でいえば文章題の問題。

また新しい問題集を買ってきました。1つ買うなら1つ捨てるを実施すれば物は今以上増えません。

問題集を解いたり、物を処分することの判断が簡単に出来るようになれば、物語などや仕事やスポーツなど、物事の本質を理解しやすくなるはず・・・。

子育ては初めての経験で何がいいのかはわかりません。しかし、出来るだけ子どもにとって最適な環境を与えられるように色々と経験をさせてあげたいとも考えています。

自宅学習が習慣になれば海外に引越すことになっても小学生の勉強ならなんとか回答(解説)を見ながら教えることが可能なので、夢も膨らみます。あくまでも夢ですが。