卓上扇風機の購入を来年に見送った理由。

今日は5時に起きました。気温は23℃。晴。早朝は肌寒いと感じるようになりました。まだしばらく残暑が続きますが、秋に近づいています。自分ではわかりませんが、きちんと地球が傾いてきているのでしょう。

気がつけば8月も終盤。

夏の間に買いたかった物の中に卓上扇風機があります。というのも僕は毎日20時30分寝て早朝のだいたい2時から5時くらいに起きます。

朝から執筆などの仕事を書斎でしていたのですが、真夏の間は最低気温が30℃を超える日が何日もありました。

朝から氷の入ったマグカップに水のボトルを置いて身体と頭を冷ましながら仕事をしていました。そんな時に知ったのが卓上の扇風機の存在です。

もともと妻がリビングで使っていて存在は知っていましたが、僕が買おうかどうか迷っていたらすでに8月の中頃になっていました。

結局買わずに暑さが和らぐのを待つことにしましたが、来年の夏には買おうかなぁと思っています。書斎にエアコンをつけるとなると大掛かりですし、いつ引越すかもわかりません。

長男と次男にはっきりと自分の部屋が必要となれば、引越しも考えなくてはなりませんが、まだまだ先の話です。その時にはエアコンを買ってあげないといけなくなるでしょう。それまで僕はエアコンなしでも卓上の扇風機があれば仕事できるます。

もちろん昼間や夕方の間は暑すぎて書斎にこもっての仕事ができなくなるので、朝のうちに集中して時間を使います。それに3児の父ですので、子ども達のが起きている時間になれば、宿題をみたりサッカーや剣道の自主練に付き合ったりするのが忙しくて仕事どころではありません。

卓上扇風機を調べてみると、バッテリー式の扇風機があることを発見しました。もし真夏に停電が起きた場合でも最悪モバイルバッテリーと卓上扇風機があればなんとか真夏の暑さを和らげることができて、災害対策にもなりますね。

調べてみるとキャンプに持っていくことも便利そう。車の中で充電もできるし、エアコンの風を後ろの席に送るのにも重宝しそうですね。

今年は迷っているうちに暑さのピークがすぎました。来年の7月くらいに覚えていたら卓上のバッテリー式の扇風機を買う予定にしておきます。

できればバッテリー容量が多くて(4000〜10000mAhくらい)、いざという時にモバイルバッテリーの代わりになって、真夏キャンプのテントの中で使えるくらいバッテリー運転でも長い駆動時間(15〜20時間くらい)の物がいいですね。

どんどんバッテリーも小さくなってきて、モーターも省エネになってきたので手頃な価格で来年には手に入ると思っています。

物を使うタイミングや買うタイミングは人それぞれですが、別に慌てて買う必要はありません。次の年にはもっといい物が発売されている可能性の方が高いです。限定品だからと言って使い勝手が言い訳でもありません。みんなが使う定番品だからこそ未来に残っていく可能性が高くなります。

ちなみに今年にもし買うならこれにしたと思います。