とにかくやってみて。

2020年6月5日金曜日

今日は5時に起きました。5時にはすっかり空は明るくなって、なんだか寝坊したように感じます。僕が今使っている書斎は北向きで東側には小さな窓があるのですが、眩しすぎるくらいになってきました。少しデスクの位置を下げて影になるようにしようと思います。

日本では南向きの部屋が最高に人気がある神話のような物がありました。実際に僕の実家は南向きの角地でしたが、夏は暑くてクーラーなしでは耐えられないくらい暑くなっていました。ずっと窓から太陽の光が入るので、紫外線で畳の色も変色していました。

最近になって引越しを繰り返すようになって、南向きがそこまで優れているとは言えないのではないかと考えが変わってきました。よく母親は南向きが日当たりがよく最高だと言っていましたが、その固定概念を潰して考えて見ると、北向きの部屋が夏は涼しくて光の明暗が穏やかで仕事がしやすいのではないかと考えています。

そもそも南向きの神話はいつからあるのでしょうか。調べてはいませんが、現代の日本はどの部屋にも電灯がついていますので、光がたっぷり入ることはそこまで重要視しなくてもよくなっているようです。それよりも今は自分が住んでる地域の夏の暑さが冬の寒さよりも厳しいので、北向きの部屋がすごしやすい。

昨日も自転車で帰宅しましたが、今年初めて外気温は30℃を超えていました。厳しい暑さ。

眼鏡型のスピーカーを使用して、iPhoneSEにダウンロードしている本を聴きながら自転車を漕ぎます。自転車の運転と本の内容に意識を分散されることでゾーンに入るとある程度暑さや疲労について考えることは少なくなりますが、電光掲示板に30℃と表示されているのをみた時には流石に暑いなぁとため息がもれました。

もともと僕は冬の寒さよりも夏の暑さの方が得意だったのですが、だんだんと夏と冬の差が縮まっています。これは僕の身体が変化したというよりは、夏がより暑くなって、冬が暖かくなったからだと認識しています。この地域に引越してきたのは6年前ですが、その時の冬が1番寒かった。そこからどんどん暖かくなってきています。ここまで気温が上がらなかったら、冬山にも着ていけるダウンジャケットを処分することはなかったでしょう。

昨日は子どもの宿題のやり方について簡単に指導しました。どうしても宿題や勉強をするのが嫌みたいなので、15分間だけ集中してやってみなさいと言いました。する10分程度で宿題が全部終わったようです。宿題でも家事でも最初の1歩がもっとも難しい。とにかくスタートさえしてしまうと簡単に終わることがたくさんあります。なかなかスタートを切れずに頓挫してしまうことも多いでしょう。嫌だと思う前に初めてしまって終わらせることが出来たら儲け物。

パパス
とにかくスタートしてやってみる。それが大事。

 

最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件