勉強をはじめる。

今日は4時に起きました。気温は9℃。晴。冬物のコートは仕舞っても大丈夫だと天気予報で言っていました。確かに厚手のダウンならいらないでしょうが、ウルトラライトダウンはまだ現役。

いつものように半袖Tシャツを着て仕事に励みましょう。

昨日は結局サンダルで出勤しました。自由な職場に感謝。

一応僕の部署では僕が一番の経験者であり年配になるので望む望まないを別としても基本的には、責任者ということになってしまいます。

世間には自分だけしか出来ない仕事を作って自分の立場を守ろうとする人もいますが、僕は全て周りの人にも仕事を分担して誰でも色々な仕事をしてもらうようにしています。

僕が2週間休んでも職場が円滑に廻るようにするのが目的。銀行の支店長は強制的に2週間休みを取らされるそうです。2週間あればもし不正があった場合に不正を隠し切るのが難しくなるからだそうです。

もちろん休む事で周りに迷惑をかけてしまうという気持ちもわかりますが、法律上休める日程分は休まないと後輩も休みが取りにくいです。

迷惑をかけなくてすむように自分がいなくてもスムーズに仕事が廻るようにするべきだと感じます。

もしそれで自分が必要ないと思われるなら、それだけの人物だっただけの話。自分が2週間休んでも同僚や上司に「一緒に働きたい」と思ってもらえるような人物になることが大切だと感じます。

本当の友人とは仕事が関係なく一緒にキャンプや旅行に行ける事。もしあなたが仕事を引退したあとで損得勘定なしで一緒にご飯を食べたり旅行に行ける仲間は何人いるでしょうか?

今周りにいる人の中にそんな人がいれば大切にするべき存在です。そんな友人はなかなか見つかりません。

僕の場合は数人の名前が思い浮かびます。数年連絡を取ってない友人もいますが、会えばすぐに昔に戻ってたわいのない話が出来る友です。

ある友人は飲みに誘ったり誘われたとしても、お互いが簡単に断ったり断られたりする友です。僕にとって唯一無二の存在といえるでしょう。

剣道の稽古で足を痛めていまいました。疲労骨折でしょう。レントゲンはとっていませんが、骨が治るまではゆっくり静養するしかないのでしばらく激しい稽古は禁止です。骨の怪我は治るのでよかったです。これが腱や靭帯なら完治させるのが難しかったでしょう。

年を感じます。ありがたいことに身体は今後老いていく一方ですが、文章や芸術の世界はまだまだ開かれていると感じます。むしろ年を取るごとに洗練されていく気さえします。

昨日も書きましたが、写真についても勉強をはじめました。子どもの頃に学校で勉強しなかった分、興味を持ったことを勉強することが楽しくて仕方がありません。

もしあなたが主婦で毎日が平坦で退屈だと感じるなら、出来るだけシンプルで簡単で美味しい料理を研究したり、ワンプレートで食器の片付けがすぐに終わるメニューを考えたり、なんでもいいので勉強することをおすすめします。

向上心を持つことで人生が鮮やかな色彩を持ちます。テーマはなんでもいいです。なんでもいいということが一番大事なことです。