嫌なことがあった時の対処方法。

今日は4時に起きました。気温は22℃。曇晴。昼間は27℃になる予定。朝と昼の温度差がこれくらいだと体調管理もしやすいですね。

毎日毎日仕事に子育てに家事に忙しくしていると、ストレスがたまります。ストレスがたまると買い物をしたり、お酒を飲んだり散財してしまうかもしれません。

以前独身の時の僕は特に意味もなく買い物をしたり、昼間からお酒を飲んだりしていました。

結婚し子どもが生まれるとそうも行きません。自分が冷静な判断ができないと家族に迷惑をかけることになります。僕がなにか嫌なことがあって、ストレスを溜めた時にする発散方法は、部屋を掃除することや、自分の歯を綺麗に歯間ブラシを使って1本1本磨くことです。

たとえば窓を丁寧に拭くことでピカピカになれば気分も晴れ渡るし、家族も喜びます。また自分の歯を1本1本綺麗にすることは将来の僕にとってとてもやくにたちます。嫌なことがあれば出来るだけ、部屋と自分の身体のメンテナンスを一生懸命に熱中することで忘れます。

また近所の山に歩きに行ったり、少しペースをあげて走ることも同じですね。出来るだけ自分の身体をいい意味で痛みつけることでストレスを発散できる方法を学びました。

それでもまだストレスが発散できない時には買い物をすることもあります。以前は自分の靴や服やカバンなどを購入していました。しかし結婚し子どもが生まれると、その買い物も自分個人の物を買うことをせずに家族が快適に暮らせる物を買うことにしています。

たとえば最近では、キャンプ用のチタン製の食器(普段使い用)を買ったり、子ども用のすぐに乾く丈夫な服を買ったりしています。

そうすることで、普段の家事が楽になりストレスがたまることが減っていくことを期待しています。チタン製の食器は軽量でプラスチック製品に比べて油汚れが落ちやすく、洗剤の量も減らせて地球環境にも優しい食器です。もちろん洗剤の量を減らせるということは手荒れの心配も少なくてすみます。

洗剤の使用量を減らせるなら、その分少し高価なオーガニックの洗剤を普段使いしてもいいかもしれません。

子どもの服は丈夫で軽量であることで洗濯の時の負担を軽減することができます。水を含んだ洗濯物を運ぶのは重労働です。洗濯機の脱水をすることで大半を脱水することができれば、ベランダに運ぶのに負担が減って家事が少し楽になります。

とは言ってもどうしても個人的に使う物で欲しい物もあるはず。いつ買うのか?僕は年に2回だけ買ってもいいことにしています。何度か書きましたが6月と12月です。去年の12月にはMacBook Air2018を買いました。今年の6月(実は5月に買いましたが)ポメラpomera DM200を買いました。

とにかくストレスを溜めたら、部屋を掃除し、歯を磨き、ランニングをして、少しでも生活が快適になる家族で使える物を購入しています。

カーテンを全部取り外して洗濯機をまわし、窓を拭けばすごく爽やかな風が入ってきます。もし嫌なことがあったら、普段掃除しないところを重点的に掃除してみてはいかかでしょうか?