生涯1シャンプー。

2020年5月2日

今日は休みでずっと自宅で籠っていました。犬の散歩は例外。昼間からアルコールを飲んで、昼寝をして、お湯を沸かしてコーヒーを飲みました。このコーヒーがとても美味しかった。

午前中の間に今日のノルマの分を書いていましたが、夜にも時間ができたので(つまり今)、また日記貯金しておきましょう。

毎日毎日自宅で過ごしているので、時間がたくさんあります。先月は本をたくさん買って読みました。

本を読むのに疲れたらパズルの続きをして過ごします。まだ完成していません。また部品が足りないので注文し到着を待っているところです。ただ骨組みがだいぶできてきたので、部品さえあればあと1時間程度で出来上がる予定。それは模型での話で、そこから電動のモーターをつけてラジコン化する予定です。まだコロナウイルスの影響で学校が休みですので、休みの間には完成させることはできるでしょう。しかし1ヶ月以上もかかっています。こんなに長持ちするおもちゃはテレビゲーム以外では初めてかもしれません。

こういったパズルは完成した後に楽しむのではなく、作っている最中がもっとも楽しいのです。そういえば1ヶ月前に木で作ったピンボールゲームは長男が「もういらない」と言ったので、釘を全部抜いて解体し処分します。

今日は犬のシャンプーをしました。もうすっかり慣れているので、シャンプーが大好きです。シャンプーの前に耳の毛が長くなっていたので、ハサミでカットしてあげました。ミニチュアダックスは基本的にカットが必要ない犬種なのですが、年に1回くらいハサミやバリカンでカットします。耳を切ったら幼く見えますが、もう7歳なので人間でいうところの45〜47才くらい。もう我が家の最長老。

ちなみにシャンプーはずっと同じ銘柄の物を使っています。犬は人間に比べて身体が小さくてシャンプーやリンスはいい物を使った方がいいと言われて買った物をずっと使っています。今調べて見るといろんなオーガニックのシャンプーがありますが、僕が買っているのは1000円くらいの安い物です。当時は高いなぁと思って買ったと思うのですが、安い物でした。しかしいい匂いがしてフケも出ないので、全く不満はありません。

月に1回くらいの頻度しか洗わないので、ランニングコストはめちゃくちゃ安いです。自分でシャンプーする場合には肛門腺も手入れしてあげなくてはいけません。これができないなら美容院に連れていくしかありません。うちの犬は動物病院でも美容院でも実家でもどこに預けても大丈夫な犬なのですが、預けられるのがストレスになる犬もいるので注意が必要。

肛門腺などはやり方を覚えれば簡単ですので、ぜひ自宅でチャレンジしてみてください。もちろん成功したら、とても臭いそうな茶色の液体が出るので、すぐにシャワーをかけて流せる準備も大切です。

1番大変なのはシャンプーの後に乾かす作業ですが、オーディオブックを聴きながらドライヤーで乾かしました。ドライヤーは冷風を使います。僕以上に時間がかかります。ドライヤーの外装が割れているのは過去に書きましたが、まだ買っていません。そろそろ考えないといけないかな。

パパス

シャンプーだけではなく、犬のご飯もずっと同じ物を食べています。
そのおかげとも思いませんが、病気もほとんどしていません。

最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件