届かないカッパ。

2020年5月17日日曜日

今日は4時に起きました。予報では雨でしたが、ほとんど降ってはおらず自転車で通勤。しかし、帰りには雨が強く降っていました。気温は17℃と高かったので、自転車に乗って帰ってきました。

ずぶ濡れになりましたが、着ている服は全て濡れてもすぐに乾く水陸両用の素材なので、帰ってからシャワーを浴びて着替えました。

靴もサンダルでプールサイドで使うような素材なので全く問題ありませんでした。ただ雨に濡れて自転車をこいでいると身体が冷えます。やはりカッパ(妖怪ではなくレインコート)は必要。1週間ほど前にカッパを注文していたのですが、まだ届きません。配送したという連絡もありません。このあたりがAmazonとの違いでしょう。

コロナウイルスの影響で注文が殺到していることは想像に難しくないですが、それでも1週間でも到着しないのは遅いなという印象。もう利用しようとは思いません。もしAmazonのようにすぐに届いていたら、今日の雨に濡れることもなかったはず。

カッパは届きませんが、今日は観葉植物が届きました。100円均一では売っていなかったので、結局通販で注文したものです。送料が600円くらいかかりましたが、すぐに届きました。明日の昼間は天気がいいので、午前中にプランターに土を入れて水をあげましょう。書斎のテーブルの上で育てることにします。書斎には出窓があって、その窓はすりガラスになっているので、夏でも直射日光にならずに、適度に日光浴をさせてあげられるでしょう。

1人暮らしをしている時にはパキラをテレビの上で育てていました。その時はブラウン管でテレビの上に植木鉢がおけました。どんどん大きくなりました。結局引越しの時に友人に引き取ってもらいましたが、どんどん大きくなっていました。

またベランダでハーブを育てて、プランターにいっぱい育ってくれました。夏でも暑すぎずクーラーなしで過ごしていました。また冬でも暖かい室内だったのが植物にとってよかったのでしょう。実家で暮らしていた時にはサボテンも育てられなかったのですが、マンションで1人暮らしを始めると植物も育てられるようになったと大人の階段を登った記憶が蘇ってきました。

結婚し子育てに必死になっていたので余裕がなくなっていたのですが、最近になってようやくゆとりが生まれてきました。今は子どもが小学校からもらってきたトマトの苗と、ホームセンターで買ってきたきゅうりの苗を育てています。また枝豆もタネを買ってきたので、明日以降に新しいプランターを作って植えるつもりです。

ただカッパと一緒に土も注文しているので、届いてから植えることになります。いつになったら届くのでしょうか。

パパス
枝豆はもう少し暖かくなった方が
都合が良いみたいですので、
種まきは延期中。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件