禁酒はじめました。

今日は6時に起きました。気温は25℃。晴。

朝から頭が痛む。まるで頭の中で鐘が鳴っている音が聞こえるみたい。昨日はきっと7時くらいに寝たと想像している。気がついた時には真っ暗で僕はリビングのテーブルの横で寝ていた。フローリングにそのまま何も敷かず、枕も使わずに寝ていたようだ。時刻は午前1時。

痛む頭と身体を起こしてトイレに行く。頭が痛む原因ははっきりしている。アルコールの飲みすぎ。アルコールの飲みすぎ。アルコールの飲みすぎ。

アルコールの飲みすぎといっても3缶しか飲んではいない。僕はアルコールが大好きだけど弱いのだ。たった3缶飲んだだけで、記憶を無くしてしまった。

水を1杯飲み、そのまますぐにベットで寝た。普段ならそのまま起きて執筆やブログを書くのだが、今日はあまりにも頭が痛くて書くどころではなかった。

結局僕は6時まで寝ていた。アルコールの飲みすぎのせいで、半日潰してしまった。今日こそ思う、禁酒しようと。

朝起きて、片付けや愛犬ポッキーとの散歩に行き掃除をした。今日は仕事が休みで、10時までは自由時間。もちろん子ども達が3人いるので自由とはとても言えない。しかし、先ほど子ども達に留守番を任せて15分だけ外出。ランニングを3km。汗をたっぷりかいてきた。熱いシャワーを浴びてヒゲを剃り、足と手の爪を切り、歯を歯間ブラシも使って丁寧に磨き、乾いた短パンとTシャツに着替えてやっとさっぱりとした気分になった。

今は書斎でこの日記を書いている。まだ頭は少し痛むが、数時間前ほどではない。たくさん水分をとって身体から余分な水分や毒素を排泄すればだんだんとよくなっていくでしょう。

人生の時間は有限。いつも以上に寝てしまい、人生の時間を無駄にしてしまった。もちろんアルコールを飲んでぐでんぐでんになることが好きな人は無駄な時間を過ごしたとは思わないでしょう。

それもひとつの生き方としていいと思います。

ただ僕はやり遂げたい夢があるので、アルコールを飲みすぎることはやめることにしました。

ただ完璧にやめる訳ではありません。お酒の席では少しは飲むかもしれない。最初から完璧を目指すと、もし1杯飲んでしまった時に歯止めが聞かなくなって、以前よりもたくさん飲むようになってしまうかもしれない。それは本末転倒。

少しゆとりを持つことが、自動車のハンドルのように遊びの部分を作ることが、物作る時にも人生にも大切な要素になります。

なんどもなんども挑戦しようとしても踏ん切りがつかなかった禁酒、はじめました。