姿勢を正して執筆に励みます。

今日は5時に起きました。気温は5℃。曇り。

今日はダイニングテーブルを作りかえようと思っていたので、ついに設計図を書きました。

時間がある時にホームセンターに木材を買いに行こうと思います。

ダイニングテーブルを自作しようとネットで調べると何人もの方がチャレンジして成功しているのがわかります。

ただほとんどの場合が細い板を何枚か横に並べて天板にするタイプが多いようです。

僕も初めて作ったダイニングテーブルは約200mmの幅の板を4枚ならべて天板のかわりにしました。この天板の利点は、板を持ち運ぶときに分けて運べるので便利ですし、ホームセンターで比較的安価で手に入ること。

しかし、問題もあって、小さな子どもがいる家庭では頻回にテーブルを拭かなくてはならない機会が生じるのですが、板と板の間の汚れを拭くのが面倒。

爪楊枝でごじごじ擦ったら、すき間の汚れも取れますが、毎日毎日していられません。

そこで今回は、天板を1枚ものにして使って作ることにしようと考えています。考えているだけで実行するかどうかはわかりません。調べてみると、何枚か重ねて天板を作っても木工用ボンドや専用の道具があれば比較的ぴったり接続することができることがわかりました。

さらに、大きなサイズのダイニングテーブルを作るのではなく、今の半分くらいのテーブルを2台作って並べて使うにことも考えています。

以前はテーブルに小さな子どもようの椅子をくっつける必要があったので、大きくて重い安定感のあるテーブルを作って使用していましたが、もう我が家には必要ありません。

今使っているダイニングテーブルは解体してクローゼットの中の棚の部品になるか、玄関にベンチになる下駄箱でも作ろうかと考えています。

靴の数がかなり増えてきたからです。

サッカーのスパイクにトレーニングシューズにフットサルシューズなども必要になったからです。上の兄弟が2人ともサッカーをしているので、靴が増えるのも仕方がありませんね。

必要な物は持っています。子ども達が成長してくると、おもちゃは減ってきますが、学校の物や習い事の物が増えてきました。

僕個人の物も少しだけ増加傾向。

たとえば、Macbook Airを使っているのですが、最近はノートパソコンスタンドを利用して高さを調整して使っています。しかしこの場合だと少しディスプレイの文字が小さく見にくいので外部ディスプレイも注文。

これでかなり作業環境が改善されそうです。今まで13インチの画面を顎を突き出して見ていたのですが、今はソファの背もたれにもたれて首の根元が真っ直ぐになるように心がけています。そのために文字サイズを大きくしました。

今はカリモク60のKチェアと自作したデスクを使って仕事をしているのですが、肩と腰の姿勢がよくなくて身体に負担がくるようになってきました。

ソファをやめてオフィスチェアを買おうか思案しています。というかすでに購入することは心にきめていますが、結構高い買い物になるので、執筆が終わった本の印税がはいってから購入しようかと考えています。

もちろんオフィスチェアは経費になりますので、少し買い物する罪悪感は薄れます。若干薄れる程度です。なぜなら、買おうとしているオフィスチェアの値段が想像しているよりも高額だから。10年では元がとれません。きっと20年近く使うと元が取れるかもしれないという程度。購入したら報告します。

ちょっとここで紹介して元をとらないとという魂胆。

パパス
アイキャッチと本文中の画像が違っていますね。
本質には関係ありませんのでそのままとします。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件