子ども部屋はしばらく延期します。

今日は2時に起きました。気温は25℃。小雨。かなり蒸し暑い天気。

やっとスツールが完成しました。写真は後日アップしますが、なかなか上手に出来て満足しました。次の木工は子ども用にロフトベットを作って中に学習机とランドセルや剣道の竹刀を入れる棚を作る予定です。

というのも子ども部屋を作るために引越しを検討していましたが、なかなかいい物件がなくて考えを巡らせていたのですが、あと数年しばらく今の所に住んでもいいかなぁと思い直したからです。今の部屋だと長男1人に独立した部屋を与えることは出来ませんが、秘密基地を作ってあげることは出来そうです。

小学4年生にしては幼い長男はまだ自分の独立した部屋よりもリビングに秘密基地を建設してあげた方がいいだろうということになりました。

基本的に単純な構造にしますので、ロフトベットを作るのにそこまで時間はかからないはずです。

ただ、設計に時間がかかりそうです。出来るだけ小さくコンパクトにしたいですが、あまりに小さすぎると基地として不便です。子どもの身体と荷物に合わせて作って行こうと考えています。

イメージはトップの画像ですが、ハシゴはサイドに垂直で備え付けようと思います。

サイズは子ども用の敷布団を基準に作り始めます。今使用している我が家の子ども用の布団は測ってみると、縦×横が1850mm×850mm。これを基準に設計して行きます。学習机を入れるのでベットの寝る部分の高さは1350mmにします。小柄な長男はきっと中学生までは頭を低く下げなくても使い続けることができるでしょう。

もし小さくなっても下に娘がいるので使うことが出来るのでギリギリのサイズで作ります。

学習机も兼ねるので、ベットの頭の下に机を設置して、足元に収納を作ります。ランドセルとサッカーのカバンと竹刀と教科書と中学校の制服を掛けられるようにする予定です。そこまで入るかなぁ・・・。

とにかく数日掛けて設計図を書きます。

これだけ大きな物を作るときは少しのズレが取り返しのつかないことになるので、設計に時間を掛けます。ほとんどをホームセンターで売っている安い2×4や1×4などを使って作っていきます。

もし僕に余裕があれば設計図や制作にかかった費用もブログにアップするかもしれませんが、途中で諦めてしまったらすみません。

今は学習机の上につけるライトをどのタイプにするか考えています。卓上ライトが一番簡単な方法ですが、机上に置くライトは面積が狭くなりますし、物が机の上にあると掃除も面倒なので頭の上に(つまりベットの下に)備え付ける予定です。

目に優しいいい商品があれば採用しますが、それは後回しにしましょうか。ちなみにコンセントはつけません。ゲームやスマホを充電して目の前にあったらそれだけで集中力が下がることが報告されています。ゲームやスマホは違う場所で充電するようにします。

と言っても秘密基地はゲームをしたり漫画を読んだりする遊び場になる気がします。それが子どもの秘密基地の正しい使い方とも言えますが・・・。

最新情報をチェックしよう!

日記の最新記事8件