将来の展望。

2020年5月3日日曜日

今日は6時に起きました。昼寝もしたのに遅い起床。疲れているのでしょうか。コロナで疲れているのかも。Amazonで定期便に設定したものがぞくぞくと届きました。これを書いているのは4月27日。月末に届くようになっているのでしょうか。まだ調べていませんが、すべて同じ日に届くように設定しておきます。設定もいらないのかもしれませんが、まだ調べていないのでここに書いておきます。すくなくとも公開当日に1回は読むので備忘録として。

いずれ花粉症や蚊がいない地域への引っ越しを考えていますが、どこになるのかわかりません。日本かもしれませんし日本じゃないかもしれません。明日のことは誰にもわからないからです。

本の執筆をしていると過去の自分が書いた文章を読むことになりますが、1年で驚くほど僕の考えが変わっていることに気が付きます。昔は何が何でも最小限に減らすことを生きがいにしているかのような文章を書いていましたが、そこまでストイックだったわけではありません。

そこまでストイックにするには独身でないと難しいでしょう。しかし、最小限主義の生活は目的ではなく幸福に生きるための手段ですので、もしたくさんの物に囲まれているのが幸せだと感じるならそれはそれでいいと考えています。もしその人が自分も好きなこと以外を捨てているのでミニマリストだと訴えても、僕は「そうですね」と答えるでしょう。

ミニマリストはただの記号であって呼び名は特に問題ではありません。検索する時に便利なだけです。5年くらい前はミニマリストと言えば本当に極限まで物を減らしている人たちが名乗っていたと記憶しています。物を最小限にしているという解りやすい記号だけが先行してしまい、本質の部分が見えにくくなってしまったと感じます。

2016年に佐々木氏の『ぼくモノ』が爆発的に売れてしまい、それまで小さなサークル活動だったものがたくさんの人に知られるようになり、メリットもありましたが、デメリットもありました。僕も当時書いていたブログはアクセスが急増し収益も増えました。しかし、有名になってしまったことでデメリットも多く、そのブログは閉鎖しました。同時にSNSのアカウントも削除しました。1年半くらいネット社会から離れていたので、今のミニマリスト業界の事はあまり知りません。

佐々木氏や沼畑氏や伊藤氏との交流はありますが、SNSのアカウントがなくても連絡手段はいくらでもあります。一応Facebookのアカウントがあるので連絡手段に使っているのですが、タイムラインなどをみることはほとんどなくなりました。すべて通知は切っています。その他のダイレクトメールなども全て切っていますが、まだ1日に数件来るので、これをなくすのが当面の目標です。

ただネットで買い物をしたときに気が付かないうちに登録されていることがあるので、最近では少々高くてもAmazonで購入するようにしています。といってもほぼ同じような値段になっているので値段を比べている時間を考えると選択肢を1つに絞っている方が便利ではないかと考えてはいますが。

今はほそぼそとブログを書いていますが、このくらいの規模がちょうどよいのではないかと考えています。あまり有名になりすぎるのも困りものだと気が付いたからです。はじめてテレビに出たときに伊達メガネをかけて偽名で出演したのですが、職場ですぐにばれてしまいました。それ以降は伊達眼鏡なしです。ただもう日本のメディアに出ることはないと思います。需要もないし。

今は出来るだけ有名にならずにお金を稼ぐ方法を試しているところです。毎月文章で稼げる金額よりも少ない生活費で生活できるようになれば、すぐにでも仕事をやめて引っ越しをしたいと思っていますが、子ども達が巣立っていくまでは難しいかもしれません。

子ども達が独立するまでまだ15年以上あるので、今は種まきをしている時間。ブログを再開して2年以上経過しましたがだんだんと芽が出てきました。また新しい場所で畑を耕して種をまいています。全部が全部芽が出るわけではありませんが、今この瞬間も楽しく過ごしています。まるでロールプレイングゲームをしているみたいですが、レベルを上げて強くなりすぎても面白くありません。苦労が楽しい時間なのです。

イギリスなんかは蚊がいなくて英語圏でいいかもしれません。でも左ハンドルの車が走れないような気が・・・。

パパス
Amazonの定期便は27日にいっぺんに届くようです。
設定は不要でした。
1日に変更しようか考え中です。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件