椅子の価値。

2020年4月22日水曜日

今日は朝から晴れ渡り犬の散歩にも行けました。

先日職場から捨てる段ボールを持って帰ってきて、子ども達とベットを作りました。段ボールが材料ですので、強度はそこまでないですが、大人が乗っても大丈夫でした。子どもの寝相が悪いので、少しでも親が安眠するために作るという裏テーマがあったのですが、結局子どもはずり落ちて大人がベットの上に避難することとなりました。

まぁ不本意ながらも本来の目的を達成したことになりますね。弱い素材ですが壊れたらすぐに処分できるのが段ボールの魅力。

非常事態宣言が発令されて、自宅で仕事をしている人が増えたようです。そこで自宅の椅子だと腰が痛くなるということで職場の椅子をクリーニングして配送してくれるサービスが人気だそうです。

僕も今年に入ってから書斎の机と椅子を新調しましたが、もっともお金をかけたのは椅子です。少し(だいぶ)背伸びして僕に似合わない高級品のオフィスチェアを買いました。その椅子に座って最適な高さになるように机も設計しました。恥ずかしいのでまだどこにも書いていませんし、写真すらとっていません。いつかFacebookページで公開するかもしれませんが。

なんでも公開していると思われるかもしれませんが、本当に大事なものは公開しないで自分だけで楽しむことにしています。特に日記はできるだけ文章も抽象的に書くようにして、たまに具体的なことも書いて息抜きもしていますが、具体的なことを書くよりも、抽象的に書いてある文章の方が読んでいて僕が面白いと感じるからです。

僕は小説も読みますしエッセイも読みますし日記も読むのですが、一番好きなのは日記です。

個人の日記はその人のなりがよくわかり、書かれた当時の当人の生活が想像できるのが楽しい。また過去の日記からどんどん読み進めていき、その著者の変化に触れる事で自分にも何らかの知的刺激が加えられ考え方に変化が訪れるのが面白く惹きつけられるかと分析しています。

子どもと一緒に作っているスポーツカーはまだ途中です。部品が破損したり、なくなったりしているのですが、通販サイトでばら売りしているのを発見しました。折れた部品は接着剤でバッチリくっつきました。最近の接着剤はすごい。

これで安心して作ることが出来ます。なくしたり破損した部品を注文するのは出来るだけ1度の注文で済むように、その部品を使うパーツは後で作るようにしています。まだまだ作るパーツがあるので、しばらくは注文しなくてもいいかと思っています。非常事態宣言の間に作り終わることができるかどうか怪しくなっているくらい。

パズルを作りながらYoutubeで動画を観たりしていますが、CMが多すぎて興ざめしますね。全て無料だった時代は終わったのですね。また動画になると自分のペースで物事が進まずにじれったく感じるようになりました。これは僕がせっかちなだけかもしれませんが、動画を最後まで見てもこれだけのために何分も見なければならないのかと感じる動画も数多くあります。

もちろん有意義な動画もあって、そういったチャンネルは登録数が多くてさすがの人気だなと思います。しかし、コンテンツの質が低下している動画が増えれば増えるほどユーザーはYoutubeから離れていくでしょう。

パズルを作りながら動画を流してみていましたが結局僕はオーディオブックを聴きながら作業するほうが楽しいです。CMもなく新しい知識が脳にしみわたっているように感じます。実際には内容はほぼ忘れてしまっているのですが、ふとした瞬間に以前読んだ本の内容が奇想天外は発想に繋がったりします(たぶん)。

テレビもYoutubeも視聴時間と内容のバランスをもっと整えてほしいものです。

パパス
テレビもYoutubeもほとんど見ません。
本は毎月1万円分くらい買って読みます。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件