身も蓋もない話。

2020年4月12日日曜日

今日は4時に起きました。気温は10℃。今日の10℃は温かく感じました。毎日同じウルトラライトダウンにTシャツを着ているのに感じ方は変わります。不思議でもない当たり前の感覚なのかな。

先日買ったクロッグを毎日履いています。最初はかたくて履き心地も悪かったのですが、だんだんとゴムが軟らかくなって、ソールも沈んできたので、信号待ちの間にベルトを穴1つ分締めました。

もう少しやわらかくなってきたらもう少しきつく締めるかもしれません。だんだんと自分の足の形に変わっていくのがわかります。毎日履き続けているからこそ気がつくわずかな変化と言えます。

毎日毎日靴を変える生活をしていたこともあります。しかし、僕の生活の中では、朝起きてスリッパを履いて、犬の散歩に行くときに外履きに履き替えます。長くても30分程度。帰ってきたらまたスリッパを履いて、仕事に行くときに外履きを履きます。職場ではまた室内履きに履きかえるので、一番履いているのは職場のスリッパになります。

ですので、世間(ファッション業界?)で言われているような「靴は3日に1回しか履いてはいけない」というのは僕には当てはまりません。靴を休ませるほど履いていないからです。

テレビやインターネットの情報はほとんどが広告です。全部といっていいかも知れません。たとえば乳酸菌の研究をしているのは乳酸菌の製品を販売している会社(もしくは子会社)ですし、そのために膨大な研究費をつかます。それ以上に乳酸菌の製品が売れなければいけません。そのためには商品を買ってもらわなくてはいけませんので、乳酸菌がいかに素晴らしいかを宣伝します。

これはもちろん悪い事だと言っているわけではありません。消費があるからこそ研究費が捻出することができて、多くの命が救われます。製薬会社でもCMをする時代になりましたね。

大切なことは、これは本当に自分が欲しいと思っているのか、本当に必要だろうかと考えることが大切です。ただTVやCMを見てよさそうだからとか、これを買って写真を撮ってSNSにあげたら「いいね」がもらえるかもとか考えるのではなく、自分自身が「いいね」と思える物を購入することで幸福度があがります。

僕はSNSはやめてしまいまたが、ブログはこうして書いています。これは仕事だと思ってやっています。以前はミニマリスト生活の素晴らしさを広めたいと考えていましたが、今は自分が楽しめるように生活しています。楽しんで生活をするためにはお金もある程度必要なので仕事はしなくてはいけません。文字を入力して公開することを仕事のひとつにしています。

僕は他の人の家に訪問する機会があったとしても「物が多いな」とか「部屋が散らかっているな」なんて思いません。もちろん僕が持っていないような物をたくさん持っていたとしても、羨ましい気持ちは全くなく、なんとも思っていません。ブログを書いていると勘違いされることもありますが、本当に全くなにも思っていないのです。持ち物は個人の自由です。ですので、羨ましがって欲しい人たちにとっては嫌な奴になってしまいます。しかし、本当に「かわいい、欲しい」と言っている人は本当にその物を欲しいと思っているのかは不明。「かわいい」と口で言っているだけ(もしくはSNSで「いいね」しているだけ)に見えなくもありません。もちろん心のなかを知る術はないので想像。

一時、ミニマリスト界隈でいかに少ない物で生活しているか、SNSのフォロワーは何人いて「いいね」がとれくらいついて、PVがどれくらいかといった数字でマウントをとろうとする行為が目立つ時期がありました。今はそんなところから出来るだけ距離を置いていて、どうなっているかは知りません。

僕はそれよりも、犬の散歩をしたり、子どもの勉強をみたりして生活することを選びました。自分が楽しめること、出来るだけSNSにアップしないで、職場でも誰にも話さないですむような趣味を持つことで見栄を捨てる事が出来ます。

長期休暇をとって海外旅行に行きSNSにアップすれば、同僚や友人からうらやましがられるとは思います。もちろんその瞬間はストレスから解放されて元気になれるでしょう。しかし、職場に戻って仕事をすればその解放されたはずのストレスがもっと大きくなって自分の前に現れることになります。そうなれば同じ場所に同じ期間海外旅行にいっても解消されにくくなるでしょう。

これは仕事終わりの飲み会でも同じことで、仕事のストレスを一瞬は忘れることが出来ますが、また仕事がはじまればすぐに飲みに行きたくなります。だんだんと回数を増やさないとストレスがたまっていく一方になってしまいます。

お酒は楽しいかもしれませんが、明日の元気を先取りしてつかっているだけです。もっと些細な日常に幸せをみつける努力をしてみることで、ストレスから解消される確率があがることでしょう。

パパス
外出をみんなで自粛している今こそSNSから距離をおくチャンスかと
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件