匿名を希望します。

2020年7月27日月曜日

やっと梅雨明けかと思うほどの晴天とは言えないものの、雨は降らず。週間天気をみてみても、今日くらいに梅雨明け宣言してくれるかもしれません。もちろん宣言があってもなくても雨が少なくなってくれたら僕は嬉しい。

今日にでも今年のキャンプは中止にしようと沼畑氏に連絡することにします。残念ですが仕方がありません。旅行もキャンプも中止になりました。今年はおとなしく家で過ごしましょう。

ビーチサンダルを毎日履いています。買い換えようかと思うくらいぼろぼろになってきました。今履いている物はここに引っ越してきたときから履いているので、6年くらい履いていますね。しかしまだ履けるのは履けるので来年買い換えて履き替えましょう。

このようにだいたい先延ばしにすることが多いですね。昔はちょっとでも買い換えようと思ったら早め早めに買っていたと思います。それをすると、まだ使えるからと、古い物も置いておくことになって、どんどん物がたまっていきました。日本人らしい「もったいない」という気持ちがあったのでしょう。ですから、ぎりぎりまで使って、もう捨てるしかないでしょうというところまで使い切ってから買うことにしています。

もちろん使えなくなったときに交換する物がなければ困るわけで、少し早めに買ったりすることもあります。その場合は壊れるまで使って、新しい物は使わずにとっておきます。捨ててから新しい物をおろすのです。そうすることで、物が増えすぎずに無駄になりません。

ベランダでできた極太のきゅうりは子ども達が美味しくいただきました。味もまぁまぁ美味しかったようで、人間と同じように見た目は本質に関係ないことが学べました。

枝豆もだんだん実が大きくなってきました。長男は諦めて「抜いてしまう?」なんて聞いていましたが、ちゃんと育ってくれて一安心です。

ミニトマトもどんどん成長しています。ただ葉がだいぶ枯れて痩せてきました。そろそろ寿命でしょうか。来年はきゅうりをたくさん育てようと考えていますが、どうなることやら。まだわかりません。

まだ7月なのに鬼が笑う話ばかり。

そういえば今年に出版予定の本はどうなったのでしょうか。まったく編集者から連絡はきません。連絡がきてから動き出すとは思いますが、新型コロナウイルスの影響か編集者がルーズなのか原因は不明ですが、いっこうに話がすすみません。

出版する時には僕がヨーロッパに出向くか、テレビ局が日本に来るかしてPRをしたいと言っていましたが、それはどちらもなくなりそうで、よかった、よかった。もうテレビはいいかな。顔が売れてもいいことがないということがわかりました。

小説も電子書籍で出版するつもりでいますが、ペンネームで出版するつもりです。ここに書くかもしれませんが、いまのところ秘密にしておく予定。

できれば匿名でがんばりたいと思っています。しかし仕事として書くので必要とあらば名前と顔を売るかもしれません。

パパス
人生に目標があるだけで幸せである。
最新情報をチェックしよう!