好きな物は食べるのが子ども。

2020年4月14日火曜日

今日は5時に起きました。最近夜の寝る時間が遅くなりかけているので気を引き締めないと。学校が休みでも子ども達と一緒に8時半には寝ます。毎日同じ時間に寝う習慣が1日(とくに次の日)の流れをスムーズにします。

歯医者に行くのを忘れてしまいました。せっかく予約をとったのに迷惑をかけてしまいました。今から電話して予約を取り直します。あと1回治療すればひと段落なので、次は数か月先まで受診しなくてもいいと言われています。感染対策を万全にされているので、安心して通うことができますが、やはり気持ちのいいものではありません。医療スタッフも大変でしょう。

今電話をかけてきて予約を取り直しました。希望していた日は空いていなかったので、第2希望の日になりました。

昨日は子ども達とドライブに行って、ホームセンターによってダンボールを捨てて、洗車して帰ってきました。末の娘がホームセンターの中のペットショップに入りたがったのですが、外の大きな倉庫にダンボールを捨てただけで帰りました。

ドライブ中に僕はオーディオブックを聞いていますが、子ども達はタブレットで動画を観ています。たまには外にでないと気分がふさぎ込んでしまうのでドライブくらいは行きます。途中でドライブスルーによることはありますが、どこかの店内に入ることはしません。

もし買い物に行くときには子ども達は車の中で留守番をしてもらって、急いで買い物を済ませるようにしています。

そろそろネット通販で買い物をすべて終わらせたいと思いますが、子ども達の好みの問題もあってできません。もし1人暮らしならすべてネット通販で買い物をするでしょう。

家族とご飯を食べる時間は大事なコミュニケーションの場になりますが、ひとりならコミュニケーションをする家族もいないので、毎日必要最低限の栄養を素早く取れるように考えます。たとえばカロリーメイトと野菜ジュースだけになるかも。

職場の休憩中も読みたい本がある時にはご飯を食べる時間を惜しんで本を読んでいます。しかし職場では同僚の先輩方がご飯をあまり食べない僕の事を心配してくれてご飯とかパンの差し入れを持ってきてくれるようになりました。心配をかけるのも仕事をするうえで支障があるので、今は昼食を食べるようにしています。

昔から僕はご飯をたくさん食べなさいと言われてもなかなか食べない子どもでした。ご飯はお茶碗に半分程度しか食べません。おかわりはほとんどしたことがないと思います。

例外はサラダで、僕以外の家族4人が食べる量よりたくさん食べていたと思います。僕専用のサラダボールがありました。高校生になって少し食べられるようになりましたが、お茶碗は相変わらず小さいままでした。友人がどんぶりでご飯を食べているのを見たときには本当に驚きました。

今ではその小食がとても生活に役だっています。僕の昼食代を減らして、子ども達に1品増やせることが出来るからです。職場で野菜をレンジでチンして温野菜にして食べていたのですが、食べるのをやめて持ってかえれば、それを使って野菜の味噌汁が作れました。

野菜をそのまま買うよりも少し高いですが、洗わずにそのまま作れるので時間も節約できます。納豆ごはんと味噌汁があれば後は育ちざかりの子どもでも朝ごはんはじゅうぶん。

納豆ごはんは食器洗いの時間も短縮できてさらに効率的。魚は週末に七輪(グリルでも可)で焼いたものを冷凍しておけば、レンジでチンするだけで焼きたてのおいしさを味わえることがわかりました。

コロナウイルスのために外出を控えていますが、だんだんとストレスがたまってきました。少しでもストレスを発散できるように工夫して乗り切りましょう。

パパス
買い物に行っても、ほとんどの方がマスクをしています。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件