『タスク管理』習慣を捨てる。

今日は2時に起きました。気温は8℃。晴。お昼には16℃まで上がる予定。昼夜の寒暖差が激しく着る服が難しい時期。僕はいつもの半袖Tシャツにウルトラライトダウンを羽織っています。

1ヶ月ほど同じ服装でいられるのはダウンが寒いときには暖かく、暑いときは涼しくしてくれている証拠でしょうか。

日記を書き始めて4ヶ月ほど経過しました。大体1000文字ほど書いていますので、一冊の本の文章分を書き終えた事になります。毎日コツコツと続ける事で大きな力になります。自分が一冊分の文章を同じテーマで書けるなんてブログを始める前は思いもしなかった事です。

今では2時から6時くらいまで書斎でパソコンの前で作業していても全く苦になりません。以前のブログを書き始めたときは書くべきことは何ものないところからのスタートでした。ミニマリストのテーマでブログを書いていても、物を紹介するわけにはいかないし書くこともすぐに尽きると思っていました。

最初はミニマリストオフ会に参加したいと思い始めたブログが本になるなんて不思議なものです。

『ミニマリスト家族の本(仮名)』は編集者の方が気に入ってくれたようで喜びのメールが届きました。僕としてはまだ書き足りないので、もう少し待ってほしいと返信しておきました。

やりたいことが多すぎて困ります。

家事でも仕事でもそうですが、たくさんのやるべき仕事を抱えているときに役に立つのが『タスク管理』

簡単にいえば、ひとつひとつやるべきことをリストにして置いて片っ端からこなしていくことです。

やるべきことをあれこれ考えてしまうと、何もしていなくともそれだけで頭が疲れてしまいます。やるべき事をリストにして書き出して、片っ端からやるべき作業を集中して終わらすことが大切です。

終わらせるとは文字どうり完了するまでやり切ることです。完了したらチェック。

チェックした作業のことは完全に頭から取り除きましょう。出来るだけ頭を空っぽにして余白を作る事で作業効率をあげていきます。

「面倒だな」「やりたくないな」と思う前にまず身体を動かしてやる事。毎日こなしているとメモに書かなくても自然とやるべき事をこなして習慣となり疲れなくなります。

新しい職場に出勤するときは通勤ですら緊張して頭もどっと疲れますが、1ヶ月もしないうちに習慣となり何も考えず通勤できるようになります。エコカーのようにエネルギーを消費しなくなります。

だんだんと以前に比べてタスク管理が必要ないように慣れば新しい事に挑戦してみましょう。物を捨てた後に習慣を捨ててみる。一旦習慣化された作業は楽になります。自転車に乗るときは最初は緊張し疲れるでしょうが、次第に何も考えずとも走れるようになります。

次はいつもと違う道を走ってみたりいつもの自転車でいくところをランニングしてみたり、習慣を変えてみるのです。

すると頭の中の器が大きくなり、簡単にイライラしないようになってきます。楽になった習慣をあえて変えてみてさらに新しい行動を習慣に取り入れていくのです。

もちろん簡単な事ではありません。今日はダラダラして寝ていたいなぁ、と思うこともあります。しかし一度きりの人生。

出来るだけイライラせずに楽しみたい。