最小限のランチ代。

今日は4時に起きました。気温は20℃。小雨。すぐに雨は上がるようですので、あとで愛犬と散歩に行きます。

昨日はコンビニでランチを買って仕事に行きました。買ったのは野菜炒め用のパック108円(税込)とオーツブランの揚げドーナツ100円(税込)です。合計208円ですみました。基本的にランチは1日300円くらいを想定しています。

一般的なサラリーマンの方のランチ代の平均は約600円だそうです。そう考えると僕は半分の金額でランチを済ませることができるようです。

車でいえばかなり燃費がいいと言えると思います。ただ車と違うのが、質素なランチを食べていると恥ずかしいと感じる人もいるようです。特に女性の場合は、購入してきたお弁当や手作り弁当であったとしても他の人の弁当の中身をチェックするのが好きなようです。

僕には全くわからない意識といえます。他の人が何を食べようが関係ないと思うのですが、どうしても自分のご飯と比べたがるのです。そして自分のお弁当が恥ずかしいのか、隠して食べている人もいました。

僕は妻の愛妻弁当がないときには、だいたい200円〜300円くらいの金額のランチを食べているので誰よりも質素なランチを食べています。

昨日は野菜炒めのパックを電子レンジでチンしてドレッシングをかけて食べました。まるでポテトチップスをお箸で食べるように袋から直接食べました。こうすることで洗い物を減らしています。

結構量が多いので食べ応えがあります。最初はすぐに栄養摂取できる野菜ジュースにしていたのですが、周りの先輩が僕があまりにもご飯を食べないので、おにぎりや漬物などを持ってきてくれるようになりました。周りの同僚もあまり食べない僕を心配してくれたので、食べることにしました。

野菜炒めを食べるようになって噛む行為が追加され、顎の健康にも良さそうです。

ランチを食べるようになっても購入するときは出来るだけ最小限の金額にするようにしています。仕事中に毎日300円ランチ代を節約できるようになれば、1ヶ月の出勤日数が20日だとして約6000円節約できます。6000円あれば出来る事がたくさんあります。年間にすれば72000円も節約できます。

毎日の積み重ねがとても大きな金額になります。

僕は高校生の時に新しい自転車を買ってもらったのですが、毎日のように片道2kmの距離を自転車通学していました。単純に計算すると高校3年の間に4320km以上走行したことになります。

東京〜大阪の間を8回往復してもお釣りがくる距離です。

毎日毎日の積み重ねが、とてつもなく大きな達成になるということを高校を卒業する時に学びました。

あなたはランチ代を節約することは貧乏くさいと思うかもしれませんが、豪華すぎる食事は生活習慣病を引き起こします。普段の生活では出来るだけ質素に生活し、誕生日やクリスマスなどのイベントではある程度の贅沢をする。

そうすることで普段から豪勢な食事をしている人よりもイベントでのご馳走がより特別になるのではないでしょうか。

倹約することは恥ずかしいことじゃないのだと認識して他人に見栄を張らない。僕の最小限のランチ代の話。