ポイントで景品と交換することはしない。

2020年4月26日日曜日

朝は2時に起きました。しばらくベットで読書の続きをして執筆もしました。もうすこしでパズルが出来上がるのですが、部品がまだ届かないので休止中です。もっと早くに注文しておくべきでした。コロナの影響ですべての手続きが遅れて配送も遅れているのでしょう。

読書に疲れたので、まえまえから計画していたAmazonのクレジットカードの申し込みをしました。面倒だったのでずっと後回しにしていたのですが、10分ほど住所、氏名、生年月日、職場などの個人情報を入力して終了しました。

これでクレジットカードが発行されたときに5000円分のポイントがもらえます。このポイントでパズルのスポーツカーをラジコン化するために必要なmモーターや受信機や送信機を買う足しにしようと思います。

今まで2枚のゴールドのクレジットカード(年会費無料)を使っていたのですが、そのうちの1枚が、ポイントがたまるのはいいのですが使いにくいのです。わざわざ店舗に言ってポイントを切りかえないのと電子マネーとして使えません。ポイントは景品と交換したらいいじゃないかと思われるかもしれませんが、僕は欲しい物は自分で買うのでポイントで交換できる物には興味がありません。以前はギフトカードに交換していましたが、今ではネット上で使った分を貯まったポイントで割引されるサービスを使っています。

ポイントがどんどんたまっているということは、自分のお金でポイントを買っているようなものです。たまにコンビニのレジで「ポイントを使いますか?貯めますか?」と聞かれている人がいますが、ポイントを使わずに貯めている人がいることに驚きました。

友人にもポイントを貯める人がいて、1円単位の中途半端な金額が気持ち悪いという理由で使わなかったり、数千円の物をポイントでまとめて支払って、タダになった時に気持ちがいいという理由だそうです。

結局そんな人に限って期限切れてポイントが無駄になることになります。僕は1年後にその店がつぶれているかもしれないし、そもそも僕が死んでいるかもしれないので、ポイントは残らず使い切っておくことにしています。

そもそもポイントの為に買い物はしませんし、ポイントカードは持っていません。しかし、今はキャッシュレスポイントもたまるのでクレジットカードのポイントが無視できない金額になってきました。

ちなみにもう1枚は簡単にネットでポイントを決済できます。1000円分のポイントがたまればネット通販で使った分をポイントで支払うことができるので、数か月に1回ポイントをすべて使いきるようにしています。ポイントを使えば次の引き落としでポイント分が割引されるシステムです。常にポイントは最小限にしておきたいタイプです。

今僕が一番使っている店舗はAmazonなので、Amazonでの買い物ではAmazonのクレジットカードがお得にポイントがたまります。良く調べずに話していますが、損することはないでしょう。Prime会員でもあるので2%分のポイントがつくようです。

しかし僕がもっとも重要視しているのはポイントの使いやすさ。ネット上ですべて処理して自動的にポイントで支払ってくれる機能があることが、僕がAmazonのクレジットカードにしたすべての理由であって、ポイントがお得にたまるなどの特典は副次的なものです。あくまでメインはポイントの消費のしやすさ。

Amazonで買い物をするときにポイントも完全に使い切れるのがよいです。

AmazonのクレジットカードはほぼAmazonやネット通販でしか使わないようにするので、クレジットカード本体は家に置きっぱなしにします。財布に入れているクレジットカード2枚はそのまま2枚の無料のゴールドカードにしておきます。磁気不良で使えなくなったときのためにクレジットカードは2枚持ち歩いています。

気を付けなくてはいけないのは、1年間全く使わないクレジットカードを持っていると年会費がかかるカードがあること。

パパス
コロナで外出自粛している間に
クレジットカードの整理をするのもいいかもしれませんね。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件