信じられるのは自分だけだ。

2020年7月23日木曜日

今日は1時に起床。暑くて寝苦しい。やはり冬に比べると、夏は睡眠時間が短くなる傾向が顕著。

ベットで本を読んでみたけれど、諦めて書斎に移動する。ロフトベットで寝ているので暑いからだ。なるべく音を立てないようにして冷蔵庫から緑色の缶を1つとった。

書斎では扇風機があってその風をあたりながら読書をした。本当はコーヒーが飲みたかったけど、こんな時間にコーヒーメーカを動かすことは迷惑以外の何者でもない。書斎にコーヒーメーカーを買ってもいいのだけれど、物が増えると管理する手間と時間がもったいない。それに本気になれば、ハンドドリップすることができる。そこまで飲みたいと思っていないと思われる。

最近ランチはずっとシナモンの効いたアップルパイを食べている。コーヒーは苦いのが好みで、甘いアップルパイとよくあう。毎日のように食べているので、同僚からは呆れられている。先週は毎日。今週も水曜日まで欠かさず。たまに売り切れていることがあって寂しい気持ちになることがある。

職場にはコーヒーメーカがあって、コーヒーは飲み放題。ダイヤルを回すだけで好みの味を作ることができる。本当に便利。自宅のコーヒーメーカはカプセル式の物を使っていて、いつでも新鮮なコーヒーを飲むことができる。本当に便利。

ふと、コーヒーを飲みながら、この習慣がなければ毎月数千円支払う必要がなく、残業も減らせるかも知れないなと思う。ほんの時々だけど。

読書はKindleでしている。容量の大きなモデルを買ったけれど使っているのは1G程度と判明。漫画を読まないし、雑誌も読んだら消去することが多いからだ。雑誌は定期的に読むようにしている。比較的新しい情報が手に入る。SNSでも情報が手に入るけれど、もっと深い内容が知りたいと思っている。

SNSで手に入る情報は大抵タイトルだけで内容が把握できる物ばかり。もう見なくなって2年以上になるので、今の状況は知らない。特に困ることもない。

自分の読みたい本、見たい映画を観ることにしている。たまに雑誌で紹介されている本を読んだりする。結構な確率で心に残る本に出会えたりする。

最近では全く知らなかった著者の本をたまたま手に取り、ほぼ全ての本を買って読んだ。どれも素晴らしかった。自分で調べて読むことが本当に素晴らしい体験をうむ。

誰かに勧められて読んだり観たりすることもあるけれど、自分で見つけた物の面白さは比較にならない。

物を購入する時も同じ。誰かに本物を勧められても、本当の価値には気が付きにくい。自分で使って経験を重ねることで、物を観る目を養うことができる。

パパス
たまには「である」調で書くのも、
テンポよく進んで好きだ。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件