【ココピタ】本当に脱げないフットカバー。

Created with GIMP

今日は5時に起きました。気温は16℃。晴。7時には19℃になり、昼間は26℃まで上がる予定。朝は短パンと半袖Tシャツに薄くて軽いウインドブレーカーで快適。

最近靴下を買い換えました。以前は100円均一で買っていたフットカバーでした。僕が靴下に求める条件は、

  • 黒の無地
  • スニーカーを履いた時に見えない
  • 靴の中で脱げない

でした。

100円均一の靴下でもこの条件は満たされていたのですが、使い続けていくと、伸びてきて靴の中で脱げるようになってきます。そうなれば買い換えどきなのですが、どうしても破れる寸前まで使いたいので、そのまま使い続けていました。

そんな時に近所のスーパーで見つけたのが、ココピタという商品でした。

脱げない靴下としてテレビコマーシャルもしているようです。

ちょうど100円均一で買った靴下がヨレヨレになってきて、買い換えどきだったこともあり、1足300円くらいでそこまで高くもないので、購入してみました。

使ってみると、これがなかなか素晴らしいはき心地。子どもとサッカーをする時に激しい動きをしますが、全く脱げません。

以前の100円均一の商品の場合、まだおろしたての新しい時期には脱げなかったですが、何度かサッカーに使用してハードに使うと靴の中で脱げてしまうこともありました。スニーカーの中でまるまるくるくるとなったフットカバーって本当に気持ちが悪いですね。

メンズサイズなら

  • 『超深履き』
  • 『深履き』
  • 『浅履き』

の3種類の仕様があります。

僕は『超深履き』を買ったのですが(おすすめにスニーカーと書いてあったので)、これは残念ながらスニーカーから少し顔が覗きます。黒のスニーカーなら気にならない程度かもしれませんが、僕が次に買うなら『深履き』(おすすめはスリッポン)にするでしょう。ちなみに『浅履き』のおすすめはローファーと書かれています。

レディースサイズなら

  • 『超深履き』(スニーカー)
  • 『深履き』(スリッポン)
  • 『やや深履き』(ローファー)
  • 『浅履き』(パンプス)

の4種類があるようです。

値段を最小限にするために100円均一で探すことも考えましたが、脱げないココピタを購入してよかったです。

お気に入りと信じて買い続けることよりも、ふとした瞬間に新しい物にも目を向けることで嬉しい誤算がありました。値段は3倍になりましたが、はき心地は3倍以上。

こだわりや執着をなくすことで新しい世界が広がりました。こだわったり、こだわらなかったりしながら人生を快適に過ごしたい。

追伸

Amazon’s Choiceで3足セットがありました。