継続は力なりを実感。

今日は4時に起きました。気温は11℃。晴。

気温が上昇する時間が早くなってきましたね。昨日の朝7時、自転車のペダルを漕いで走っていると、汗をかいてジャケットを途中で脱ぎ半袖のTシャツ姿になりました。もう夏がすぐそこまできているのですね。もちろんその前にジメッとした梅雨がやってくるのですが。

いつもなら梅雨の時期の6月には、好きな物を買ってもいい月になっているのですが、もうポメラpomeraDM200を購入したので次は12月までお預け。と言っても欲しい物は何もないです。「僕は欲しい物は全部手に入れました」と言えばかっこいいかもしれませんが、ただの自己満足の世界。

もちろんただの自己満足が幸福を感じるためには重要な要素になります。人生最後の日を思い浮かべたとき、あなたは何を思うでしょうか。過去は振り返らないで未来を見るとはよく言われる言葉ですが、人生最後の日にあなたの未来への扉はもう閉じられようとしています。

過去を振り返ってみたときに、自分が幸福だったのかを決めるのは自分自身。後悔しないように生きるためには毎日を充実させて行くしかありません。

70歳を超えた剣道の先生は僕がどれだけ本気で一本を取りに言っても簡単にぽんっと僕の面を打ちます。よーいどんでかけっこしたら僕の方がだいぶ速いですが、剣道の試合では簡単に秒殺。

先日この話を先生本人にしたところ。「当たり前だ、55年以上やっているんだ」と言われました。

55年やっているからってそんなことになるのかなぁと半信半疑ではありますが、先生の竹刀を振る動作は全くの無駄がありません。自然で力みもなく大きな川のようにゆったりと振っています。それが僕なんかより断然速い。

もちろん体力は年々落ちてきていると言われていました。しかし毎日9階のマンションの階段を毎日朝刊を走って取りに行ったり、腕立て伏せは毎日100回を続けているそうです。

「人生100歳時代と言われている。100歳まで剣道をしたい」と言われてました。すごい。

この日記は毎日続けています。去年の12月17日の投稿が最初だったようですね。今日で143日連続投稿。

基本的には1000文字くらい書くことをルールにしているので、トータルで14万文字くらいにはなっているでしょうね。12万文字くらいが一冊の本の文量の目安なので、本一冊分は書いたことになります。もう少し溜まってきたら、3ヵ月分ほどまとめて電子書籍にしてもいいですね。

毎日続けることで大きな何かが生まれます。それはただの自己満足かもしれません。しかしその1日1日を積み重ねていくと1週間になり、1ヶ月になり、人生となります。

人生最後の日に誇れる何かを積み重ねて生きたい。