iPhoneSE(第1世代)のカバーを買った話。

2020年4月24日金曜日

今日は5時に起きました。だいぶ暖かいですね。なくしたパズルのパーツを発注しましたが、まだ届いていません。コロナウイルスの影響で配送も遅れているみたいです。週末には完成させたいと思っていますがどうでしょうか。

iPhoneSEの後継機が発売されたようですが、僕は買いません。まだ今使っているiPhoneSE(第1世代)が使えるからです。実は最近そのiPhoneSE用のカバーを買いました。スマホのカバーを使うなんて何年ぶりでしょうか。少なくとも4年以上は使ってもいません。いや5年かも。レザーの手帳型のタイプの物を注文しました。まだ届いていませんが。カバーにはカードも中に入るので、財布が必要なくなるかもしれません。

なぜ購入したかというと、オーディオブックを聴くためです。今までKindleの読み上げ機能を使って電子書籍をオーディオブック化して隙間時間に聴いていたのですが、iOSのバージョンが上がってからKindleの画面を表示したままでないと読み上げてくれなくなりました。

バッテリーの消耗が激しくなったのですが、職場にも充電ケーブルをおくようにしたので、それは全く気になりません。しかし、ポケットの中で画面が反応して止まったり、ページが変わって意味がわからなくなることが多くなりました。以前もあるにはあったのですが、ここまで酷くありませんでした。

仕方がないので、手帳型のカバーをして蓋をしたら画面を触ることなくポケットの中でもスムーズに読み上げてくれるだろうという魂胆。

すでに4年もフルヌードで使っている端末のためにカバーを買うとは自分でも驚きましたが、カバーをつけても新しい大きな端末よりもコンパクトなのです。

また電車系のICカードを収納してiPhoneSE(第1世代)にはないお財布機能まで搭載できるようになりました。自動でチャージしてくれる機能がないので、こ機会に新しいクレジットカードを作ろうか考えるレベル。

しかし、新しいクレジットカードを作るなら、それよりもAmazonのクレジットカードを作ろうかなとも考え中。今使っているクレジットカードは2種類ですが、そのうちの1枚が使い勝手が悪いのです。ポイントが貯まっても使うのが面倒で、わざわざ店舗の端末でチャージしなくては使えません。景品に交換することはもちろんできますが、景品の中で欲しい物はないですし、欲しい物は自分でお金を出して定価でも買います。

バーゲンになるまで買わない物もありますが、それはそこまで急いでいない物で、本当に欲しければ関係ないのです。

iPhoneSE(第2世代)も本当に欲しいと思ったら買っていたでしょう。しかし、僕が本気で欲しいのは今のiPhoneSEよりも小さく薄くなければなりません。もちろん壊れたら新型に買い替えますが、バッテリーの消耗くらいなら、また修理に出すでしょう。以前はAppleに修理に出しましたが、今度は街の修理屋さんで修理してもいいかと考えています。

パパス

iPhoneのカバーが届きました。
カードを最大3枚入れ得ることができます。
何を入れるのかそれが問題だ。

最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件