見返りは求めない姿勢が大切。

2020年5月20日水曜日

今日も朝から雨が降っていました。それでも自転車に乗って通勤。昼間には雨が上がって晴天に。中庭の緑がとても綺麗に輝いていました。葉っぱも元気に見えます。カリンの木には実がついていました。

長男の誕生日プレゼントは長男の希望通りに現金を渡すことになりました。なんでも好きなことに使ってもいいのですが、条件があります。それは「他人に貸さない」ことと「他人にあげてもいいが、絶対に見返りを求めない」ことです。

もし友だちにジュースやお菓子を買ってあげたとしても、お返しを求めることは禁止だということです。この前にジュース買ってあげただろうなんてことは言いっこなしで、あげたなら忘れなさいということです。自分が何かを与える立場になった時には忘れて、自分が何かを与えられた時は相手がいいと言っても忘れずにお返しをすることが、僕の教え。つまり自分がしたことは忘れて、されたことは絶対に忘れてはいけないということ。

まだカッパ(レインコート)と土は配送されません。その代わりにエンジンオイルが届きました。

ニュービートルに乗っているのですが、1000km走る毎に1Lくらい減るのが普通のようで、今まではディーラで補充していました。またオイル交換も車検の時についでにしたりしていたのですが、今回から自分で補充したり交換したりすることにしました。実は祖父も父親も自動車の整備工場を営んでいたので、車の整備についてはほぼ父にしてもらっていました。

車を買うのも付き合いのあるディーラで購入したりしていたのですが、結婚して物理的に距離が遠くなって近所のディーラで整備などしていました。今まで全て父に任せっきりだったので、自動車について全く勉強する気がなかったのですが、ついに重い腰を上げて一念発起、自動車の整備をしようと考えたのです。

最近になってスイッチなど自分で交換するようになったのですが、自分で整備をするとどんどん愛着が湧いてきます。もちろん車検はディーラや父親に任せなければなりませんが、オイル継ぎ足しや交換などは簡単にできそうです。今のオイルは目で見ても汚れているのかわからないようになっているので、記録しておくことが大切です。記録することはここに書いておけばいいので簡単に出来るでしょう。

軽自動車が欲しいと思っていますが、もし奥さまが大きな車が欲しいと言ったらニュービートルは売るしかありません。3台も置いておくことはできないからです。その場合、軽自動車を買わずに、僕がニュービートルに乗り続けることで解決するかと、書きながら今思いました。自分専用の車として保存するということですが、新しく買うよりはいいかも。MTじゃないのが少し物たりませんが、それでも思い出がたくさん詰まっている車なので幸せと言えるでしょう。どうしようかな。悩んでいるのも楽しい。

パパス
家庭でも職場でも、
見返りを求めない姿勢というのが、
長く続けるために必要な姿勢と言えるのかもしれない。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件