明日のこと来年のこと将来のことを想像する。

今日は4時に起きました。気温は27℃。曇。今週は雷雲が発生し雨が降る予報。雨が降るたびに涼しくなっていくでしょう。災害級の暑さもここまででしょうか。またひとつ夏が終わります。

とはいってもまだまだ子ども達のサッカーや剣道の試合や稽古が続きます。油断していたら身体が不調を訴えるかもしれないので、出来るだけ冷たい物やアルコールは控えなくてはと考えています。

特に昼間からアルコールを飲んでしまうと1日がそれだけで終わってしまいます。ミニマリストの知り合いの方々はお酒を辞めている人がたくさんいるので、僕も辞めるまでは出来ないまでも、少し減らすところにはしなくてはいけないなぁとは考えています。

お酒を飲んでいると楽しくて幸福な気分が訪れますが、飲みすぎてしまうとその幸福感は次の日の元気や幸福を先に使ってしまっているので、次の日が辛くなります。

また眠っても眠っても疲れがとれないという事態が起こります。元気も先取りしてしまいます。出来るだけ飲まなくても大丈夫な習慣を作らなくてはいけませんね。でもだからといってなかなか辞められませんけどね。

「わかっちゃいるけどやめられない」スーダラ節

物を購入するときに僕がよく考える事は、この買おうと考えている物が何年の間使えるのかという事です。物によって使える期間が様々です。しかしほとんどの物が十数年で使えなくなります。

一生物と言われている物にだってそのまま使い続ける事は出来ません。何十年も使い続けようと思えば、途中で何回もメンテナンスが必要になります。そのメンテナンス費用も込みで購入金額を考える必要があります。

靴下なら毎日2足を交互に履いていれば数ヶ月でダメになります。Tシャツならひと夏にヘビーに着れば首元や縫製が崩れてきます。もちろん物によって使える期間は様々ですが、数年後の自分や物を想像する事が大切になります。

例えば、家具を買うなら何年先まで使うか?もし使わなくなったらどうするのかまでを考えます。僕には子どもが3人いるので、子どもの勉強机が2つあります。ひとつは次男が小学校入学時に買った机です。

小学校入学記念。カリモク60のデスクを購入しました。

2018年12月23日

長男はダイニングテーブルで勉強していましたが、最近になって専用のロフトベットを作ってあげたので、その下の机で勉強をしています。

長男が大きくなって自分の部屋を使うようになれば、リビングにあるロフトベットは弟か妹が使うことになるでしょう。そうなれば次男の学習机を長男が使うことになると思います。また、ロフトベットは自作したので環境が変われば改造を重ねて用途を変更することも可能です。

あと20年以内に僕たち夫婦は旅に出る予定です。20年後には長男は30歳。次男は27歳。長女は24歳。僕は56歳。

それは目的地を決めない旅。ポンポンと観光地を移動するのではなく、少し腰をおろしてゆっくりと世界を見て回りたいと考えています。日本のパスポートは30日以内や90日以内ならビザがいらないという国がたくさんあります。

そのために僕は物を減らしたり、文章を書いたり、Webサイトを構築する術を学んできました。また健康にも気を使い剣道やランニングをはじめ、身体をよく動かすようになりました。

アルコールも控えなくてはいけませんね。