休日の過ごし方。裸足でランニング。

今日は4時に起きました。気温は19℃。晴。関西の梅雨入りのニュースはまだ入って来ていません。このまま雨が降らないとたくさんの困る人がいるでしょうね。僕としては自転車通勤やランニングをしやすいので晴れているのはありがたいですが、雨が降らなさすぎるのもどうかと思います。

今日は仕事が休みです。午前中は執筆に専念して、一息ついたらオーディオブックを聴きながらランニングします。

ランニング中は水陸両用の短パンとトレイルランニング用のTシャツを着て、ポケットに入るサンバイザーを被り、レイバンの濃緑のサングラスかけてをサンダルを履いて裸足でランニングしています。裸足で走ることで、身体(特に脚)の細かな筋肉を鍛えていくことが出来ます。

普段柔らかいクッションのついた靴を履いていると、どうしても脚が楽を覚えてしまって、身体が退化していくように感じます。初めて裸足で走った時は脚が痛くてまともに走れませんでした。

しかし我慢して続けるうちにだんだんと裸足で走る方法がわかってきました。根っこや岩を軽快なステップを踏んでやり過ごし規則的にスムーズに脚が動くようになってきました。頭の中を空っぽにして凸凹の山道でも走れるようになってきました。

そしてだんだんランナーの脚になってきました。もともとがサッカーをしていたので脚の筋肉がつくのは早かったかもしれません。

昔フルマラソンを走った時は初心者用の底の厚いマラソンシューズを履いて走ったのですが、途中で膝が猛烈に痛くなってしまいました。走れなくなり、たくさんのランナーに抜かれていきました。着ぐるみを着て走っている人や60歳くらいの女性にも!

そのマラソンのダメージが膝にも(心にも)残っていて、特に僕の膝は2km以上走ることを許してくれませんでした。ですが、裸足ランニングを初めて徐々に距離を伸ばして、今では5kmくらいなら走れるようになりました。

10km走れるようになれば、トレイルランニングにも挑戦したいと思っています。フルマラソンは僕にとって身体のダメージがおおきすぎるのでやめておきます。もちろん将来のことは誰にもわかりませんが。

独身の時の僕なら休みの日はショッピングやゴルフ、飲みニケーションなど外で行動することが多かったのですが、結婚して子どもができると、自然と家の掃除や読書やビデオ映画鑑賞(今はオンデマンドですね)や執筆など家の中での活動が多くなってきました。

家の中の物を整えていくと普段の生活にメリハリが出来て、朝陽の登る時間に全ての窓をあけ放した時のように、キリッと澄んだ爽やかな空気が部屋の中を通り抜けるように気持ちのいい気分で過ごせるようになります。

今日は午前中の執筆活動がひと段落ついたら、音楽を聴きながら家中を拭き掃除して、本を聴きながらランニングをして、新鮮なサラダと固いパンとチーズを買ってきてランチにしようと思います。

そのあとは自宅で映画を観て、読書の続きをしましょう。ではよい1日を。