久しぶりの休日。たまった予定。

今日は2時に起きました。気温は18℃。晴。久しぶりの予定のない休日。休みの日は子どもの時から早起きだったことを思い出す。日記で調べてみると前回の休日は2ヶ月近く前。

久しぶりの休日。次は1ヶ月以上先。

2019年3月30日

小学校4年生の長男はだんだん、家族と出かけるよりも友だちと遊ぶことを優先するようになってきました。

1人で留守番だってできます。1人だとたくさんゲームだって出来るしテレビだって見放題。だからといって今までは留守番するくらいならどこでも僕たち両親について来ていたことを考えると着実に成長している喜ばしいことと言えるでしょう。

あと数年もしたら次男も同じような道を辿って成長していくでしょう。今が僕の人生の頑張りどころ。といっても数年前よりもゆとりをもって生活できている実感があります。

この3年の間で、3人の子育てを無我夢中でしていました。無我夢中で歩いてきましたが、急勾配の登りだった道が気がつけば少し緩やかな傾斜になり、振り返れば今まで通ってきた道が見下ろせるほどの高さまで登ってきたことがわかります。

急勾配の坂道を登るペース配分も幾分わかってきました。

昨日は3歳の娘を保育園に迎えに行きました。暑くなるこの時期は半袖Tシャツに短パンという格好。長男が通っていた時から変わらない。

長男を迎えにいっていた4〜5年前は

「〇〇君(長男の名前)のお父さんは仕事してないのかなぁ?」なんて噂されていたようですが、今では僕が同じ服を毎日着てようが全く関係なし。

職場でもたまに白シャツを着ていけば、「今日は珍しく白い服ですね」なんて言われますがそれだけ。

『私服の制服化』的なこともだいぶ世間に浸透してきたのでしょうか。

結局自分の服に一番関心があるのは自分自身。特に結婚して子どもが3人いて日が暮れる前に保育園に迎えにくる人の服には誰も興味がわかないのでしょう。

僕は『私服の制服化』まで厳格に毎日同じ服を着ている訳ではありません。短パンの時だってあれば長ズボンのランニングパンツの時もあります。

シャツの時もあればTシャツやポロシャツの時もあります。

『私服の制服化』にすらこだわらないことが僕のミニマリズムのテーゼになっています。

久しぶりの休日の今日の予定は

  • 原稿の執筆
  • 日記以外のブログ記事作成
  • 部屋の掃除
  • トレイルランニング
  • 愛犬のシャンプー
  • 愛犬のゲージの掃除
  • 長男の学習机の改良
  • ブックスタンドの作製
  • 素振り用の竹刀作製
  • 車の掃除

などをする予定になっています。

全部出来るかはわかりません。しかしここに書いておけば出来る気がしますね。

何事にもこだわり過ぎず肩の力を抜いて休日を楽しみたいと思います。