ハワイのビーチ、車の買い替え。

今日は5時に起きました。気温は17℃。風が爽やかで気持ちよくすっかり気分がいい。

昨日車の書き換え時期について同僚とはしていたのですが、6〜7年で乗り換えている人が少数派で、10前後乗っている人も多くて安心しました。

当然のことですが様々な人がいて世界が成り立っていることを実感。

6〜7年で乗り換えている人がいたり、車検ごとに乗り換えている人がいたり、1年毎に乗り換えている人がいたり、そもそも車を持っていない人がいたり。

車を所有することが趣味に近い感じの人は、早めに買い換える人と、長く乗る人の二大派閥があるようです。今住んでいる地域で必要に迫られて車を所有している人は長く乗る傾向がありそうです。

僕は必要だったし、子どもの頃に乗りたいと思った趣味に近い車を購入したので、長く乗ってきました。

骨董品になるまで乗りたかったのですが、どうも難しそうです。色々な状況が許されるギリギリまで乗ります。

車を買い換えるには結構まとまったお金が必要になります。僕は大きな買い物でも小さな買い物の時でもそうですが、その買い物が将来の僕にとってどれだけ役にたってくれるか、または幸福を与えてくれるかを考えて購入します。

もし今150万円くらい出して車を購入するなら、そのお金で家族でハワイ旅行に行こうと考えます。車を持つことは楽しい行為ですが、僕にとっては海外旅行に行って家族で共有できる思い出を作る方が将来の僕にとって幸福を与えてくれるからです。

1週間くらいキッチン付きのコンドミニアムを借りて、朝はハワイの太陽をたっぷり浴びて育った果物や野菜のサラダにコナ・コーヒー。ランチはビーチで軽くサンドウィッチにコーラ(トロピカル・カクテル!!)。ディナーは炭火で焼く近海でとれた魚。陽が暮れるまでビーチでのんびりし、ゆっくり読書をする。最高の旅行。

もちろんハワイ旅行に行こうと実際に考えた時には、長女がもう少し大きくなってからとか、長男が中学校に行くまでの間にしようとか思っていますが。

もしハワイ旅行に行くとしたら持ち物についてはどうするのか?を考えたとき、すでに今持っているもので事足りることに気がつきました。

僕が物を選ぶ基準は色々ありますが服に関して「コンパクト」「軽量」「速乾性」は譲れないこだわりです。もちろん僕が持っている持ち物以上に「コンパクト」「軽量」「速乾性」に優れた商品はたくさんあるかもしれません。しかし、僕が持っている物は全て、僕がじゅうぶんに満足できる「コンパクト」「軽量」「速乾性」に優れた物たちです。

なんでも最高を求めていたら半年毎に買い換える必要が出てきます。特に最高級な物はどんどん更新されていきます。車だと買い替えの時期になると、もっと大きな車を勧められたりします。

僕は自分がじゅうぶんに満足できる大好きな物を出来るだけ長く使いたい。