幸福な日曜日の朝。

今日は2時に起きました。気温は9℃。雨。書いているのは2020年2月16日(日)。

雨のために兄弟共にサッカー教室は休みになりました。久しぶりにゆっくりとした日曜日。

最近は執筆の仕事を99%書斎で行うことに決めたので、たくさんの物を購入しています。物の数を見てみると、最小限にするミニマリストの生活には見えないかもしれません。

しかし、僕が物を購入する時には明確な理由があって、不必要な物などひとつもありません。もちろんみなさん買い物にはその物を「欲しい」という明確な理由があるでしょう。

 

最近僕が買った物は、キーボードやマウスとかディスプレイといった仕事道具。基本的にこれは経費で落ちませんとは言われない物。客観的に他の人(税理士)が見ても経費になるような物です。少し物が増えましたが、毎日の生活がどんどんシンプルになってきました。

 

以前は毎月はじめにMacBook AirのバックアップとiPhoneSEのバックアップをしていましたが、これを自動で行うシステムを構築しました。MacBook AirにTime Machine用のHDDを常設して定期的にバックアップがされるようにしました。iPhoneSEも毎日の充電をMacBook Airでおこなうことにしたので、常にMacBook Airにバックアップしています。ということはTime MachineにもMacBook AirとiPhoneSEがバックアップされています。

毎日というか何回もバックアップをとっているみたいです。

Time Machine用のHDDがテーブルの上で邪魔でバックアップの書き込み中にカリカリと書き込みの音がなるので気になっていたのですが、テーブルの下の棚にMacBook AirとHDDをおいて目と耳から遠ざけました。昨日予告した棚を作った理由がこのため。MacBook Airを棚の下においていては仕事ができないのでは?と心配されるかもしれませんが、MacBook Airに外部モニターを接続して使っています。

MacBook Airはクラムシェルモードにしているのでディスプレイを閉じた状態で棚に置いていても作業をすることが可能なのです。このためにBluetoothのキーボードとマウスが必要だったのです。

ちなみに外部ディスプレイとMacBook Airを接続しているのはUSB–TypeCケーブルのみにしたかったのですが、対応していると思って買ったのですが反応せず、おなじみのHDMI端子を使っています。これは今メーカーに問い合わせ中。MacBook Airの電源は以前からずっと入れっぱなっし。iMacを買えばいいと思われるかもしれませんが、MacBook Airはいざというときに持ち運べる身軽さと、バッテリーを内蔵している点がを重視して使っています。バッテリーが内蔵されているので、急な停電やコードが抜けたときに慌てなくてすみます。

書斎のシステムの構築が進んだおかげで執筆に集中することができるようになりました。あとはオフィスチェアを買うだけで完成する予定。

執筆中に子ども達が書斎に入ってきてMacBook Airを取られました。みんなでAmazonプライムビデオを楽しんでいます。テレビでも見られるのですが、長男と次男が勉強中だったので、書斎で娘を大人しくさせるために動画に頼りました。

すると勉強が終わった長男と次男もやってきて一緒に見ていきました。

書斎で使っているKチェアは1人掛けのソファですが、3人がぎゅうぎゅうになって座って見ていました。こういうのはもう何回も見られることではないでしょう。思わず写真を撮りました。

幸福な朝の時間。

パパス
子ども達の写真は年賀状にでもしようかと思いましたが、
長女がまだパジャマだったのでボツ。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件