春の散髪3人前。

2020年4月1日水曜日

今日から4月です。4月はソメイヨシノが綺麗ですし、気温もぐんぐん上がって、重たい上着を着る必要がなくなるので、大好きです。今日から日記の公開時間を7時から6時に変更してみました。7時の時点では僕がオンライン上にいないので、不具合に気が付くのが遅れるからです。6時にしておけば、少なくとも今までよりは早めに対処できるでしょう。

今日は2時に起きました。気温は13℃。雨。雨なので犬の散歩はお休みでした。雨でもカッパを着て散歩に行く犬もいるようですが、運動不足とトイレの為の外出でしょう。

うちの犬は小型犬でトイレも室内のゲージでするので、わざわざ雨の日に出かける必要がないのです。そのようにしつけました。

今日は病院に傷跡をみせにいってから、不動産を子ども達と見に行きました。大きな家で子ども達は大興奮でしたが、駐車場や駐輪場の問題があって少し保留にしました。急いでいないので、じっくり探しましょう。

不動産の見学を終えてから、そのまま散髪に行きました。僕と子ども達とで合計3人いっぺんに切ってもらいました。平日の午前中だったので、待ち時間もなくすぐに終わりました。3人で3900円。もちろんカットのみ。

僕も子ども達もだいぶ長くなっていたのですっきりしました。以前は散髪するたびになんだかイメージと違うなぁと思ったもので、たくさん注文をだしたりしたこともありますが、今は「2ヶ月分切ってください」というだけで注文はほとんどしません。仕上がりにクレームを言うことも不満もありません。またすぐに伸びてくるしと最初から気にしないことにしました。

長男は小学5年生になります。僕が小学5年生のころには朝シャン(知ってますか?)したり、ムースをつけたりしてカッコつけていましたが、長男は全然興味がないみたいです。いい意味で無頓着。

帰りにはハンバーガーを買って食べました。時間が少し早かったのでまわりにほとんど人がいませんでした。たくさんの人がいれば持ち帰ろうと思いましたが、空いていたので店内でいただきました。もちろん手の消毒はかかせません。

少しだけ食料品を購入して帰宅しました。買いだめ普段ほとんどしませんが、週末に買い物に行かなくてもいいように少し多めに買いました。ミニマリストだから買いだめしてはいけないなんてことはありません。必要な物であれば買います。もちろん必要以上の買いだめはしません。みんなが冷静になれば物資がなくなるなんてことはないはずです。東京では一晩で何トンもの食料品が捨てられていると読んだことがあります。

たくさんの物購入しても使わずに捨てることを最初にやめるべきではと考えているのは僕だけではないでしょう。

出来るだけ少ない物で生活をすることで消費は抑えることが出来ます。今までの日本は高度経済成長に流されて、大量購入、大量消費が憧れのまとで、テレビや冷蔵庫や洗濯機などピカピカの新製品のある家庭が羨望のまなざしをうけたものです。

今ではほとんど家庭に必要物品はいきわたり、とくに大金持ちではなくても生活必需品として当たり前のように存在しています。

どんどん新しい製品を開発して、どんどん売れる時代は終わりました。これからは古い物の価値が見直される気がしています。修理しながら何年も何十年も同じ物を使うことが美とされる。そんな価値観が広まれば、大量購入、大量消費する生活スタイルを見直すきっかけになるのではないでしょうか。

パパス

以前は1000円だったので、散髪代は3人で3000円でした。
人件費が上がっているのでしょう。

最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件