将来に備えること。

今日は5時に起きました。気温2℃。寒い。ですが明日からは気温が上がるみたいです。今日は仕事が休みで予定もなかったので、たくさん仕事をしました。書いているのは2月19日。

ほとんどがブログですが、かなり捗りました。だぶん過去最高記録くらいの文字数を書いたんじゃないかなと思っています。全ては環境を整えたおかげ。ただ大きなディスプレイの画面を見続ける目が心配になります。ディスプレイの設定で「明るさ」や「コントラスト」を抑えていますが、それでも昨日の夜には目の疲れを感じました。

Pagesで白黒反転で文字を入力できるか調べてみましたが、まだできないようですね。作家が本業になる前に早く対応して欲しい。

夕方にはまだ書くモチベーションが残っていましたが、目の休養のためにKindleで読書しました。少しモチベーションを残して終了することで、次の日の執筆のスタートが円滑に進みます。文章の途中であっても(途中の方が都合がいい)思い切って筆をおく。そうすることで、翌日デスクに座ったらすぐに仕事を始めることができます。

だらだらとネットサーフィンやSNSをみることはしません。じゅうぶんに情報は入ってきます。むしろ入りすぎるくらいで、意図的に情報を抑えるくらいが今の日本ではちょうどいいくらいだなと感じています。職場ではテレビでワイドショーを見るのですが、どのチャンネルも同じようなニュースを繰り返し、表現を変えて放送しているだけで、本当に大事なニュースは速報がいっせいに流れます。職場では誰かが教えてくれます。だからといってテレビを見るとを悪いことだとも思っていません。その人それぞれの時間の使い方や考えがあるので。僕もテレビをボーッと見て頭の休息をする時があります。

いつも隙間時間に読む本はストックしてあります。ですので、急に人を待つことになったり、病院や会計で待たされることになっても本を読んでいれば待ち時間にイライラすることもありません。スマホの中に数冊入れているので、いつでもどこでも読めます。本当に便利になりました。職場にも紙の本を1冊置いています。職場に置いているのは、だいたいおもしろいと思った読んだことがある小説やエッセイ。

最近また腰痛になって来たので、筋トレを再開しないといけないとふと思いました。以前もチャレンジしたのですが、毎日100回腹筋を日課にしたのですが、もうちょっと数を減らして20回くらいからはじめようと思います。どれだけ少ない回数でも数を重ねていくことに意味があります。どれだけ高い目標を掲げても続かなくては意味がありません。

最初は低いくらいの目標を決め、成功体験を重ねていく毎に少しづつ目標を高めていくことが大切。

文章を書くことが日常になって、5年くらい経ちました。間で1年半くらい休んでいましたが、何かしらの文章は書いていました。その間に子ども達はたくさん成長をしてきました。今年に長男は小学5年生になります。怒ったりすることもありますが、しっかりと怒った理由を説明することで、その場ではできなかった約束事でも、次の日やその次の日にはきちんと理解して行動できるようになってきました。

次男は今年に小学2年生になるので、まだそこまでの理解力がないです。まだ毎日同じことをして怒られてしまいます。末の娘はまだ4歳なのでまだまだ赤ん坊みたいなところがあって可愛い。長男も次男も末の娘が許されて、自分たちが許されない行動があることがわかっていますが、まだ小さいから仕方がないねという雰囲気で見守っています。

もしかしたら僕の教育方法は間違っているかもしれない。でも僕は子どものために一生懸命子育てをする。将来はどんな大人になるかわかりません。後悔しない人生を送ってほしい。

パパス
反抗期になる前に大切なことは全て教えてあげたい。
タイトルと関係ない文章だったかもしれません。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件