今シーズンは乗り切った。

今日は3時に起きました。気温は4℃。まだ寒いですが、ダウンパンツを履くほどではないですね。ただ上着はウルトラライトダウン。

毎日ウルトラライトダウンを着ています。Tシャツを夏用と冬用にわけたので、もっとも出番の多い服になっているかもしれません。

だいたい肌寒くなった秋ごろから、春先の桜の季節まで着ています。毎年花見をしながら夕飯を食べるのが恒例になっています。だいたい夕方が空いているのです。ただまだ寒いので、ウルトラライトダウンがあれば快適。

真冬の間はウルトラライトダウンだけでは寒いですが、上にナノパフというジャケットを重ね着しています。ナノパフはレギュラーフィットで化繊。ウルトラライトダウンはスリムフィットで羽毛。ですので、1番外に着るのはナノパフが機能的にあっているのですが、たまに逆転することもあります。めったにありませんが、最初に手にとったのがナノパフの場合は先に着てしまうことがあります。

長男と次男は毎日剣道の素振りを400本から600本くらいしています。剣道教室でもらった素振り回数で色を塗るプリントは全部のマスを埋めます。僕も昔、縄跳びで飛んだ回数を色塗るプリントは全部塗るまで飛び続けました。

ただ色を塗るための素振りになっていて、手を抜いて振っていたので、なんどか注意しました。最初はなんどもなんども注意しつづけていたのですが、最近はどんどん上手になってきました。いい加減に振ることが少なくなっています(ゼロではない)。

もちろん同学年の生徒にもっと上手な子もいますが、うちの子どもにとったらものすごい進歩です。結構長いあいだ口酸っぱく注意していたのですが、やっと実をむすんだかなぁという感慨深い気持ち。

最初は怒る方も怒られる方も辛いのですが、ふと振り返ってみると、すごく進歩しているのがわかります。もちろんそこで満足するのではなく、また少しづつ注意するレベルを上げていかないといけないのですが、それはもう惰性でなんとかなるでしょう。

最初の数年が大変で、基本さえ覚えてしまえば、あとの応用はそれほど難しくないでしょう。ただ基本を毎日やり続ける事が本当にむずかしい。

毎日の自転車通勤が続くとウルトラライトダウンの洗濯をするタイミングに迷います。みなさん冬物のコートなどはシーズンが終わったらクリーニングに出すかもしれませんが、僕は毎日着ているので、もう少し頻繁に洗濯をしたい。

ウルトラライトダウンをネット(枕カバー)に入れて、洗濯機で普通に洗濯するだけなので、夜中のうちに洗濯をしておけば朝になったら乾いているとは思いますが、なかなかやろうと思えません。数回はしましたが。

そこで、ウルトラライトダウンの代わりになる物を購入しようかと長い間考えていました。たぶんフリースになると思います。例によってパタゴニア。少し値段が高いので、次のシーズンに買うことに決めています。もうパタゴニアの製品のサイズ感はほとんど身にしみて理解しているので、ネット通販で買います。今までは破れかけのコンプレッションインナーを着ていたのですが、お役御免。僕の生活環境と生活スタイルではフリースにしてもう少し1枚で保温効果の高い服をクローゼットの定番品にいれるのが良さそうに感じます。

自分が移動すると時間や交通費がかかりますが、ネット通販だと送料が無料になることが多く、どこで何をしても商品が自宅に届きますので、自由に時間を使えます。

自分がしたいことにショッピングが入っていないので、僕にとってネット通販はとても有効な手段。

都会に出てしまうと、ついついせっかく来たのだからと、いろいろな物を買ってしまうことや、カフェでランチを食べたりしたくなりますが、それもネット通販ではありえません。自分の必要な物だけを購入します。とても便利な世の中になりました。

消耗品はすでにこのようなサービスがAmazonで提供されていますね。必要な時に定期的にトイレットペパーや洗剤などの必要な量を届けてくれるサービスです。

パパス
冬にはサイズが無くなってしまう可能性があるので、
9月か10月には買うつもり。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件