余計な機能は必要ない。

2020年3月3日火曜日

今日は5時に起きました。気温は2℃。寒いですが、コーヒーを沸かすのは面倒でやめました。そんな日は水を飲みます。部屋に置いているだけで、めちゃくちゃ冷たい。冷蔵庫いらずですね。

パソコンの外部ディスプレイ(モニタ)にはじめて韓国のメーカーの物を買いました。本当は日本製を最初に探したのですが、LGやサムスンやHPなどアジア各国のメーカーに押されているのが現状だそうです。

はじめてLGの製品を買いましたが、説明書の入っているCDがそのまま生で入っていたり、裏面のプラスチックの強度が弱めで、ぺこぺこしたりと細部を見れば日本製に劣るのですが、その分、圧倒的に安く(これが1番の決め手)、ディスプレイ(モニタ)として綺麗に画像を映すということもじゅうぶん機能を発揮しています。もともと画像の明るさは目のためにかなり暗くしているのでそこまで綺麗に映らなくてもよいのですが。

ただブランドのロゴが画面の下に書いてあるので、これはシールを上から貼って隠しました。なんとなくです。洋服の補修用のシールが手元にたまたまあったから貼ってみました。2文字で貼りやすかったのも理由。

日本の製品は高機能でたくさんの便利な機能が付いているのですが、その機能を使いこなせる人はなかなかいないのではないでしょうか。オーブンレンジなども様々な機能が付いていますが、僕なんかは温まればいいので、安いレンジとオーブンでいいと考える人です。子どもにとっても使いやすいのは簡単なレンジでしょう。なんといっても中に入れてダイヤルを回せば動き出します。ただ僕は奥様ほどキッチンに立つわけではないので、我が家にはヘルシオがあります。

洗濯機も様々な機能を持っていますね。こういったものを選ぶときには大事にしたいのは本質を理解しようとすることが大切です。

特に洗濯機の乾燥機能は我が家では使いません。使わない機能ですが、付いています。もちろん乾燥機能を付けることで製品の値段はあがります。

僕が洗濯機に求める物は洗濯物をいれたら自動で洗濯してくれて、洗剤は液体でも個体でも洗濯機の中に入れておけば自動で軽量してくれるような物です。月に1回位補充すればいいくらいにして欲しいと思います。次に求める機能は騒音を抑える機能くらいです。

僕にはアイロンをかけないといけない服は持っていませんので、このような洗濯機でじゅうぶん。

乾燥機能は便利ですが、服にとっては高温で乾かすことがストレスになりますし、ものすごいエネルギーを使います。普通に脱水したらほぼ乾いていると勘違いしてしまうような速乾性の優れたTシャツを着ているのもこういった意味からです。

今世界で求められているのはシンプルな機能の電化製品ではないでしょうか。音で操作したり、AIが入って操作してくれる物はもう数年先でしょう。もっと安くて簡単な機能をもった電化製品が求められていますし、じっさいに売れています。

もうみんなが欲しい商品は手に入れてしまいました。次々に新製品が出るので、急いで買う必要がなくなりました。来年にはもっと機能がすぐれた製品が出てきて、今年の新製品が安くなるのがわかっています。

もちろん新製品が大好きで毎年買い替える人もいる事でしょう。洗濯機や冷蔵庫では少ないかもしれません。そうなった時に、長く使える(20年くらい)シンプルな機能の壊れない洗濯機や冷蔵庫があればある程度の需要があるのではないでしょうか。

パパス
日本のメーカーから高機能版と機能を落としたシンプル版を同じ外観で販売してほしい。
それだと高機能版の売り上げが落ちるでしょう。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件