つぎはぎと賞味期限。

2020年5月23日土曜日

今日は休み。そのくせ早起きをして工作もしました。子どもの頃から日曜日になると早起きしていたの記憶が蘇ってきました。日曜日というだけで起きないと損と思っていたのでしょう。平日は学校もあって勉強もしないといけないから出来るだけ寝ていたかったということでしょうか。

今、僕の子ども達も同じような環境で生活しているように見えます。つまり学校のある日は朝寝坊して、休みの日は早起きするという意味。ですが、末の娘が1番顕著にみえるので、学校は関係ないのかもしれません。

スポーツカーのラジコン化は歯車が噛み合わずに結局途中で断念することになりました。今日中の完成を目指していたのですが、また注文したので、部品が届くのを待つことになります。もしかして2ヶ月間も取り組んでいことになるかも。こんなに長持ちするおもちゃはスーパーファミコン以来。

仕方がないので、長男の壊れた椅子を修理しました。修理といっても脚を何本か使うだけで、ほぼ新しく作り直すことになりました。木工用ボンドで接着していましたし、ネジを打ったところはダボで埋めていたので解体するのが不可能だからです。

材料は家にあった端材を使ってなんとか作ることができました。ただ、座面にちょうど良い板がなかったので、つぎはぎして整えました。寄せ集めの材料で作った割には丈夫な椅子ができました。背もたれがないからスツールかも。

昼間にはテイクアウトのハンバーガーを食べました。ランチセットで1000円を3人分。高級ランチです。もっと安く済ませてハーゲンダッツを買えばよかった。ですが子ども達に美味しい食べ物を食べさせてあげたと思って、考えるのをやめました。

僕はよくハーゲンダッツを基準に値段を考えます。学生の頃に考えたハーゲンダッツ理論。これはタバコを1箱買おうと思った時に思いつきました。当時お金がなかった僕は、タバコを買おうとしたところ、ハーゲンダッツと同じ値段だと気がつきました。だったらハーゲンダッツを買った方が美味しいし健康的じゃないかと考えたのです。

これは本当に英断だっと思います。他にも、都会に出るのに電車賃が片道300円程度の場所に住んでいる(不思議と昔から都会との距離が変わりません)のですが、電車賃やガソリン代を掛けてまで都会にいくなら、近所のコンビニでハーゲンダッツが買えるのではないかと考えていました。

昔は時間はたくさんあったのですが、お金がなかったので、このような考えになったのでしょう。今は自分の時間を買うために送料がかかってもネット通販で買い物をするようになりました。もちろん全てをネット通販にしているわけではありません。

今日は近所のコーヒーショップでコーヒー豆を2袋買いました。賞味期限が10月の物と12月の物がありましたが、10月までに飲み切ると判断し、賞味期限が10月の物を買いました。

パパス

賞味期限をチェックして消費できると判断すれば古い方を買うようにしています。
近所の経済に少し貢献しているかなと自己満足。

最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件