自転車に乗っている時にイヤホンは禁止?

今日は6時に起きました。気温は11℃。晴れ。相変わらず半袖Tシャツにウルトラライトダウンを着ています。夜は少し寒くなってきました。もう1枚くらい中に着るのがいいかも知れない。

昨日は手袋を買いに行こうと思ったのですが、時間がなくてやめてしまいました。少し寒いですが我慢します。今日あたりに時間があれば買いにいくかも知れません。特にこだわりを持って欲しい物ではありませんので、寒さがしのげるなら近所のスーパーで垂れ下がっているものを買おうかなぁとも思っています。

筋トレは毎日続けているのですが、昨日は腹筋を100回をするのをサボってしまいました。原因は怠け、怠け、怠け。

もちろん他にもいろいろ理由が考えられます。

腹筋を100回するには時間がかかること。地べたに寝転んでやるのでやる場所が限定されること。結構ハードなトレーニングなので、寝る寸前にはしたくないと思っていることなどが考えられます。

ちなみにスクワット100回は簡単に終わらせることができました。時間が腹筋と比べるとからないですし、立った状態でどこでも気軽にできます。腹筋を100回を続けるには毎日決まった時間に決まった場所でスタートさせなければなりません。

昨日は職場の飲み会があったので、決まった時間にトレーニングができませんでした。

昨日休んだので今日の腹筋は楽にできるはずですので、また気を引き締めて頑張ろうと思います。

昨日は飲み会の前に少し時間があったので、BOSEのワイヤレスのスピーカーを体験させてもらいに行きました。自転車に乗っている間にも音楽やオーディオブックが聞きたいと思い試してきました。

あなたは自転車に乗りながらイヤホンが禁止されているのを知っていますか?

自転車に乗っていると老若男女問わずにイヤホンを耳にしながら自転車に乗っている人を見かけますが、それ自転車の運転する場所(自治体)によっては違反です。

都道府県 イヤホンに関する規則の例
東京都 イヤホーン等を使用してラジオを聞く等安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態で車両等を運転しないこと。(東京都道路交通法・投稿と公安委員会規則)
神奈川県 イヤホンやヘッドホンの使用形態や音の大小に関係なく、安全な運転に必要な音又は声が聞こえない状態であれば、違反となります。(神奈川県道路交通法施行細則の一部改正についてQ &A)
京都府 携帯電話、イヤホン又はヘッドホンを使用しながら運転をしないこと。(京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例)
大阪府 警音器、緊急自動車のサイレン、警察官の指示等安全な運転に必要な交通に関する音又は声を聞くことができないような音量で、カーオーディオ、ヘッドホンステレオ等を使用して音楽等を聴きながら車両を運転しないこと。(大阪府道路交通規則第13条)
福岡県 携帯電話やイヤホン・ヘッドホンを使用し、大音量で音楽などを聞きながらの運転禁止。(福岡県自転車条例について)

僕もイヤホンを聞きながら自転車に乗ることがあったのですが、さすがに大人になってまで警察に注意されたくないですし、事故を起こすのも起こされるのも避けたい。

そこで調べてみると、自転車で音楽を聴く方法がイヤホン以外にあることに気がつきました。自転車専用のスピーカーまで販売されていることも知ったのです。

そこで自転車通勤のために購入したいと思ったのが、BOSEの首に書けるタイプのスピーカーかサングラスタイプのスピーカーです。

僕がのぞむスピーカーの条件はコンビニやスーパーでも音楽を聞きながらでも会話ができるほど耳を遮断しない安全性。また周りの人を不快にさせない音漏れ防止機能。出来れば長時間バッテリー内蔵で急速充電が可能。

実はイヤホンについては以前から熱心に調べていますが、いまだにワイヤレスのイヤホンは使っていません。新しいiPhoneを購入したらイヤホンの接続端子がなくなるので購入しようと思いますが、まだまだ先の話です。

もう少し考えがまとまればブログ記事に書いていこうと考えています。

最新情報をチェックしよう!