今しか書けない気持ちを残すために執筆に取り組みます。

今日は5時に起きました。気温は26℃。雨。暑さのピークは過ぎましたね。油断は禁物ですが今は比較的早朝に仕事がしやすい季節となります。

今のうちにやらなければならないことをたくさんしていこうと思っています。たとえばwebページのデザインの見直しなど。

例えば、『Category』のページを見やすく使い勝手をより良くしていこうと考えています。また僕の持ち物についての記事もだいぶたまってきたので、持ち物一覧のようなページを作って読んでくれている方が、観覧するのにより便利になるようにする予定です。

日本の読者の方に向けてキンドル本を準備しようと思います。このブログに書かれていることを何冊かの本にして読みやすくする試みです。たとえば『ミニマリスト家族の子育て(仮名)』『ミニマリスト家族の家事(仮名)』『ミニマリスト家族の持ち物(仮名)』です。

僕は文章を書く人がほとんどそうであるように、文章を書きながら物事を考えていくタイプの人間です。つまり頭の中で考えがあってたんたんと文章を書いているのではなく、さぁ何を書こうかと考えながらペンをにぎります(というかキーボードをたたきます)。

ですので本を執筆することは自分の考えを再認識していると言えます。

文字数、写真、デザイン、価格などたくさん考えることや、やらなければならないことがあるので少しずつ作業を進めていくことになります。

そこまで文字数は多くないので写真を多めにして、文庫本と雑誌の間くらいの本を作れたらと思っています。完全な自費出版になるので、ライター兼カメラマン兼デザイナー兼編集者を兼業することになります。

時間も手間もかかります。メリットは少しくらいの印税ぐらいで、あとはデメリットの方が多いでしょう。印税にしても作業時間からすると計算するのが嫌になるくらい時給が安くなりそうです。それでも挑戦をしたいと思って書いています。

だれに頼まれたのでもなく僕はミニマリストとなりブログを書き始めました。当時は僕も若かったしとんがって文章を書いていたこともあります。今はだんだんと角がとれてきたように感じます。

とくに家族の持ち物についてはかなりマイルドになりました。別に妻のクローゼットの中に知らないジャケットやパンツが入っていても気にならなくなりました。

自分のおこずかいの範囲内でやりくりして購入している分には構いません。子ども達の習い事も剣道とサッカーをしているのでそれらに必要な物がたくさん置いてあります。

もちろん必要以上に物は増やさないようにしているのですが、物を減らす事だけが人生ではないと考えています。まぁ考えてみると当たり前のことですね。

そんな感じの僕が書く本なので、ミニマリストが書いた本かと手をとってみるとガッカリする内容かもしれません。ミニマリストじゃないくらい物があるじゃないかと言われるかもしれません。しかしそれは仕方がないことかもしれません。全く物を持たないで生活しているわけではないのだから。

とにかく、僕が今感じている最小限についての本をまとめて執筆していくつもりです。