食べるべきか食べないべきか。

2020年4月27日月曜日

最近食欲旺盛で、太ってきました。ベストの体重(勝手に思っている)よりも3kgほど重たいです。体重は毎日同じ服装で測っていますので、服による誤差はありません。身体に余分なお肉が3kgついたということ。

服装は毎日同じ服を着ているのですが、ベルトは使っていないのでベルトの穴が何個分変わったなどわかりません。全て紐で縛って調整するタイプのズボンです。

3kgというと、500mlの缶6本入りとほぼ同じ重さですので、買い物をして持ったときにだいぶ重いなぁと感じます。また外を走ったり、山を何時間も歩けばそれだけ荷物が増えた事を実感できるでしょう。

最近は雨の日が多く電車で通勤することが増えたので余計太りやすい環境。これで車通勤をはじめてしまったら、よけいに太りやすくなるので注意が必要です。有酸素運動だけは昔から続けている習慣ですのでなんとか継続させたいと考えています。

ただ子ども達はまだ小さいので外を走るのは難しいです。そこで思いついたのが縄跳びです。縄跳びはジョギングなどよりも運動強度が高いエクササイズとして知られていて、短時間でも効果を発揮します。もちろん運動強度が高いので身体の負担も大きくなるでしょう。
昔「ビリーズ・ブート・キャンプ」というエクササイズのDVDが流行りましたが、あまりにハードすぎて、知り合いで1ヶ月毎日続けられた人は誰もいませんでした。

縄跳びは自宅で使用と思ったら天井にあたるかもしれません。たぶん大丈夫ですが、一人暮らしではないので、ロープがあって部屋の中で飛んでいれば、ご近所にも家族のみんなにも迷惑です。ただでさえ狭い家に住んでいるので。縄跳びを縄なしで出来る物があるので買おうか考えました。ネットで売っていましたが、自分でも作れそうなので購入はしません。しかしアイデアを拝借しキャンプ用のロープで重りをつけて作ってみようかな。

ちなみに愛犬のポッキーのリードもキャンプ用のロープで作りました。少々のテンションがかかっても丈夫で切れる心配が少ないです。今まで市販の物を買ってみたり、革で自作したりしましたが、キャンプ用のロープが長持ちします。

リードをつけたままつないだりしていると同じ場所を噛んでちぎれかけたことはありますが、先日新しくリードを作り直したので、あと数年は大丈夫でしょう。

パパス
まだ縄跳びを作っていません。
Amazonのクレジットカードもまだ届きません。
1週間程度かかるようです。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件