12月1日。今年もあと1ヶ月。

今日は5時に起きました。気温は5℃。晴れ。

本日より12月。いつものように11月の収支を『Numbers』に入力しておきます。毎月こまめにしておかないと、確定申告を行う時期に大変な思いをすることになるからです。

それにしても本当に1年がたつのはあっというまですね。どんどん時間がたつのが早くなります。10歳の子どもの場合、1年は人生の10%を締めます。しかし、それが20歳になれば、人生の5%になり、30歳になれば3.33%になります。

地球が太陽の周りを1周周るスピードは変えってはいませんが、僕たちが無意識に感じる時間のスピードが年を重ねるごとに早くなるのは仕方がない事かもしれません。

昨日車の試乗にいった話をかきましたが、次に購入する車を10年は乗り続けたいと考えています。できればもっと長い間乗りたいと思っています。

僕はどんどん新しい物を買い換えて手に入れるよりも、古い物を修理しながら使い続ける事が好きだからです。

古い物にはストーリーが生まれます。新しいiPhoneはとても美しい写真が撮れるようになっています。しかし、少しくらい写真が鮮明でなくても大切な思い出は心に残ります。

古いiPhoneSEを使い続けています。最近では小さなiPhoneSEに驚く人もいるくらいです。「スマホ小さいですね」なんて。ですが、僕はiOSのサポートが続くかぎり使い続ける予定です。

もちろんいつかは買い換える予定ですが、その時には新しいiPhoneの機能や性能に驚き、毎年毎年買い替えている人たちよりも何倍も幸福を感じることでしょう。もちろん長年使ったiPhoneSEを手放す時には何倍も悲しい思いもするでしょうが。

僕が大切にしていることは、ストーリーです。小さな車に荷物を足元までいっぱいに詰めてキャンプに行った思い出。運転席の窓が開かなくなって、ドライブスルーでドアを開けて会計をして商品を受け取った事。バッテリーがあがってしまって車が全然動かなくてJAFに助けて貰ったりもしました。

急な雨の日にワイパーが動かなくなって、やっとの思いでディーラーに着いたら急にワイパーが動きだした事。

僕の車にはたくさんの思い出が刻まれています。もちろんいい思い出ばかりというわけではありません。事故だってありました。しかし、今思い返してみると微笑ましいエピソードといえることばかりです。

もちろん事故をした当時はそんな風には思えませんが。「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ」といったのはチャップリン。

次に乗る車は長男にとって初めて自分で運転する車になるかもしれません。10年後には長男は20歳になっているからです。

10年もたてば僕たちの生活はどうなっているでしょうか。とにかく今までの10年に比べて、これからの10年はあっという間に過ぎ去っていくはずですので、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。