運転に集中しないこと。

今日は3時に起きました。気温は27℃。晴。台風の進路次第では週間天気予報も変わるでしょうが、12日はなんと39℃まで上がる予報でした。そこまで気温が上がるのならば、出来るだけ外に出るのは控えた方がいいでしょう。

昨日の8月8日は立秋でしたので暦上は秋になったのですが、もう数週間は残暑が厳しいでしょう。とは言ってもだんだん気温は下がってきて過ごしやすくはなっていくはずです。

ミニマリストになってよかったことは「自由」を感じられるようになったことが1番だと思います。

僕が感じる自由とは、「誰の目も気にせずに好きなことをしている時間」でしょうか。いざ「自由」を言葉にしてみると表現が難しく何を書けばいいのか迷ってしまいますが、1番近い表現がこれでしょう。

この数年の間(つまりミニマリストを知ってからの数年の間)に僕はたくさんの物を捨てましたが、「他人のいいね」を気にしなくなったことが1番大きな出来事であったと考えています。

以前の僕はたくさんの服や靴を持っていて、デートのたびに違う服を着ていくような男でした。もちろんそんな生活をしていると、部屋の中にはクローゼットに入りきらない物で溢れていました。

たくさんの服を持っていたのになぜか季節が変われば着る服が無いと新しい服を買いに出かけたりしました。

休みの日にはどこかにショッピングに出かけるのが普通の行為でした。

今は全く違います。服は持っている服でじゅうぶん満たされています。毎日同じ服を着ようが、そこまで明確にしなくても、しょっちゅう同じ服を着ていても全く気にもなりません。

都会に出かけてショッピングしたりすることもありません。休みがあれば自宅で本を読んだりランニングしたり山に登ったりします。SNSで「〜なう」と呟くこともありません(もう死後でしょうか?)。

僕はこっそり楽しみます。

もちろんブログを書いているので全く発信していないわけではありませんが、僕の生活全てを発信しているわけではなく、むしろ発信していない秘密の部分の方が多いでしょう。しかしブログを書いて多少なり収益を得ているからには、文字通り身を削って書いていると言えます。

それはさておき、自由な時間が増えた僕は今までの人生の中では考えられないくらいのたくさんの本を読んでいます。

先日キャンプに行った時には、6時間ほど運転して行ったのですが、家族みんなが寝ている間はイヤホンでオーディオブックを聴きながら運転していました。以前から読もう読もうと思っていた長編のミステリー小説をKindleの電子書籍で買ってiPhoneのアプリの読み上げ機能を使いました。

運転する時に本を聴くことはとてもリラックスした精神状態になり安全に運行できることがわかりました。

運転をしている間は運転だけに集中するのではなく、運転をしながらラジオを聴いたり、音楽を聴いたり、歌を歌ったりしている方が緊張せずに運転することができることが体験できました。

一見、運転だけに集中した方がいいと考えられるかもしれませんが、集中するということは1点に緊張した状態。それよりも様々なことに思いを寄せている方がリラックスできて結果がよくなるということはスポーツの世界では有名な話です。

甲子園で高校球児たちがマウンド上に集まって試合とは全く関係の無いたわいのない話をしてーー例えば「試合終わったら、たこ焼き食べに行こうよ」なんて以前なら考えられないことをインタビューで答えたりしていますねーーリラックスしようとしているのは近年では周知の事実でしょう。

残念ながら読んだミステリー小説の出来は満足できませんでしたが、それでも有意義に運転時間を使えたことが嬉しく感じました。運転時間が長丁場になればなるほど、集中しすぎてしまうと、集中力がふと切れる時間が危険になりますが、集中しすぎない(さまざまなことに思いを寄せている状態の)方がリラックスができて長時間の運転でも疲労を感じにくく安全に運行できることがわかりました。

1度試されてみてはいかかがでしょうか?

無料!!iPhoneでKindle本がオーディオブック化出来る簡単な設定。

2019年4月6日

iPhoneでKindleの電子書籍を読み上げてくれることを知りました。

2018年12月19日