模型完成。誕生日プレゼント購入。

2020年5月4日月曜日

今日は2時に起きました。最近はずっと長男のためにつくったロフトベットで寝ていました。しかし、次男が今日はベットで寝たいといったので、寝る場所を交換しました。ベットに寝ている家族はみんな布団を並べて敷いて寝ています。

すると案の定、深夜に次男が起きてきて布団の中に入ってきました。さみしかったとは言いませんが、まだ小学2年生。可愛い。しかしあと数年もすれば返事もしなくなるでしょう。

なんとか4月中にスポーツカーのパズルが完成しました。4月まるまる1ヶ月かかって完成しました。何度か足りないパーツを追加で注文し、中断もありましたが、無事に完成です。

しかし完成車で1番遊んでいるのは下の娘です。とにかく大きくて重いので4歳の娘は持ち上げるのがやっとです。何キロくらいあるのでしょうか。

模型としてのスポーツカーが完成したので、今度はそれにバッテリーとモーターを接続してラジコンにします。これは改造ですが、Youtubeで改造の方法がアップされていたので、それを参考に作ります。そのためのパーツも全て注文しました。追加のパーツだけで10,000円以上かかりました。それでも1ヶ月も夢中になって作ることができたので安いものです。コロナウイルスのせいで外出自粛中だったので余計に楽しめました。今月は長男の誕生日があります。

すでにたくさんおもちゃを買っているのですが、子どもにとったら関係ありませんので、きちんと欲しい物をおねだりするでしょう。母親に言うかもしれませんが。

何度も書いていますが、僕は誕生日とクリスマスに大きな買い物をします。買う物は僕が欲しい物で、必要な物はこの限りではありません。しかし仕事に使うMacbookなどで満足すればそれ以上買い物することはありません。

偶然6月と12月なのでボーナスの時期と一致しているのですが、今年はもう購入しました。5月なのでまだ早いのですが、時期は多少の前後はOKとしています。

それで今年の誕生日プレゼントになにを購入したかというと、扇風機です。これは70年くらい前に作られた物で、金属で出来ています。コンセントに刺した時に火花が出ると言われていたのですが、安かったので購入しました。

コンセントの部分をマイナスドライバ(マイナスを使っているところに時代を感じます)で開けてみたら配線が乱れて焦げている部分があったので、切り取って接続し直せば火花は出なくなりました。

試しにモーターの部分も開けてみたらグリスが古くなっていたので、バラして掃除してグリスアップしてあげようと思います。

扇風機は去年買おうと思っていたのですが、迷っている間にもう夏も終盤になってきていたので、買うのをあきらめて今年に先送りになっていました。当時書いた欲しい物をまとめた記事にはモバイルバッテリー付の扇風機にしようと思っていたのですが、プラスチック製なので劣化しやすいのでやめました。バッテリーも消耗するので、やめました。

昔に作られた家電製品は金属で出来ているので、丈夫で長持ちします。昔のおもちゃなども高額で取引されていますね。

壊れたレトロな金属製の扇風機安く買ってきて、修理してオークションにだせば商売ができるかもしれません。毎月1台か2台修理して売り出せばサラリーマンのおこずかいくらいは稼げるかもしれません。たぶんしませんが。自分のためだけに修理しましょう。

パパス
扇風機を開けてみたら配線がボロボロでした。
さすが70年もの。
結局配線は新しいものに交換することにしました。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件